環境

緑の砂漠

投稿日:2017年12月24日

クリスマスイブだというのに、丸尾さんと山に芝刈りに。

良質な緑茶で有名な和束町にて、
『和束町で豊かな森をつくろう』プロジェクト』
http://wazuka-forest.jimdo.com
に参加させていただきました。

巨額の補助金のもとに広葉樹を皆伐して植林したスギ・ヒノキ林が、全国で間伐されずに放置されています。

森林のあるべき姿からはけ離れた『緑の砂漠』といわれる状況を作り出しています。

和束町では、スギ、ヒノキの人工林が盛りの4割を占め、全国的な傾向と同様、林業不振により手入れのされない人工林が増加しています。

放置された人工林の増加は、水源かん養機能の低下、大雨等の際の土砂災害、花粉症、獣害の増加の一因になっているといわれています。

地上に光が届かず、山の地は下草が生えず、足場に困るほど崩れやすくなっていて、確かに砂漠化しています。

林を森に還すには、並大抵なことでは叶わないことを実感しました。

メンバーの中村さんの芋煮に舌鼓をうちながら、心地よい汗をかきました。

これからも現場で、お手伝いしていきたいと思います!

 

-環境
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎21世紀の森

尼崎21世紀の森。 尼崎の南部に森が育っています。 ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。 久しぶりに参加させてもらいました。 いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーア …

視察

所属している経済環境市民委員会で尼崎市立クリーンセンター第2工場と資源リサイクルセンターを視察させていただきました。 主力の第2工場のゴミ焼却能力は480t/24h。 焼却熱を利用した蒸気発電能力は1 …

参加しませんか? 立花駅美化活動

  おはようございます!   毎週恒例のJR立花駅周辺でトングマン。   今朝も拾いがいがありました。   ひとり気ままに拾ってきましたが、少しさみしいので、来年からはお仲間をお誘いしてみようかなって …

一般質問内容全文(平成29年12月 第3回定例会)

12月7日の一般質問内容の全文です。 緑のかけはし、山﨑憲一でございます。 第3回定例会において質問の機会をいただき感謝申し上げます。 <質問1-1> まず環境教育について質問させていただきます。 国 …

SDGsを学ぶ

  SDGs(Sustainable Development Goals)=持続可能な開発目標   国連加盟193カ国が2016年〜2030年の15年間で達成する行動計画です。   http://ww …