地域社会 福祉

餅つき大会

投稿日:2017年12月9日

 

今朝もJR立花にて、トングマン。
いっぱい落ちてました!

そののち、

社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。

 

子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。
おそるおそるつく子、おもいっきりつく子。

あんまり見なくなりましたね。
この風景。

やっぱり、つきたてはうまい!

-地域社会, 福祉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

議員研修会 『貧困対策はどこに向かうのか』

  長野で議員研修会に参加しました。 題名は『貧困対策はどこに向かうのか』   誰もが自己肯定感を持てる社会をとは? よく考えるテーマです。 戦争と平和は対ですが、自由と平等は対なんだろうか?   参 …

尼崎教育フェスティバル2017 教育講演会

いっしょに生きる 楽しく生きる。 〜だれもが地域で豊かにくらすために〜   『尼崎教育フェスティバル2017』の教育講演会で、川崎市自閉症協会代表理事 明石洋子さんのお話を伺いました。   『苦労があ …

やさしい手話講座

    やさしい手話講座、園田地区会館におじゃましました。   手話にも園田地区会館にも関心があり、昨日たまたま知ることとなり、参加させていただきました。   優しいと、易しいの表現が違うことを、あた …

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

地域の元気を公民館から創る

尼崎市から長野県飯田市に約半年、派遣研修に行っていた、桂山さんと前阪さんが帰ってきました! その話をどうしても聞きたくて、上坂部の西正寺さんに。 飯田市の公民館は日本一元気な公民館だと言われています。 …