地域社会 食・農業

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

投稿日:2017年11月18日

   食でつながるフェスタおおさか
〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜
 
子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに関心のある方々でいっぱいでした。
 
さまざまな工夫や悩み、自治体の取り組みを聞けて参考になりました。
 
パネラーの方々が共通で言っておられたのは、
『長続きのコツは肩の力を抜くこと。』
なるほど。
 
そうそう、明日11月19日(日)11時より、地域食堂『まあるい食卓』開店です。
よろしければお越しください。
 
尼崎では知らないうちに30ヶ所を超える子ども食堂や地域食堂ができています。
 
12月16日(土)には『子ども食堂の今 in尼崎』と題してシンポジウムも開催されます。
 
 
皆さまのお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

-地域社会, 食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

共に生きる地域

    地域福祉政策(理論編) ①これからの福祉政策の方向性 ②政策立案の手法 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。         福祉における地方自治体の役割は大 …

『地域食堂・みそ・しょうゆ』 食べものを巡る一日

金楽寺にある喜楽苑地域ケアセンターあんしん24にて毎月第3日曜日に開催される地域食堂『まあるい食卓』のお手伝い。 こだわった食材で、ゆったりとしながらも手際よく食卓が仕上がっていきます。 優しい雰囲気 …

開かれた議会

本日はJR立花駅周辺の美化活動からスタート。   その後、宝塚へ。 毎日見てませんが道の状態が違うと実感。   宝塚市議会第6回意見交換会に朝10時〜16時まで傍聴させていただきました。   議会が主 …

NPO法人はちの発足お披露目会in神戸

友人のひでさんが立ち上げた『NPO法人はち』の発足お披露目会in神戸でした。     多くの方々にご来場いただき、知人にも再開できて有意義な時をすごせました。   『はち』の由来   『ミツバチ』 ミ …

amaわんだーグラウン土

    昨年は大庄おもしろ広場で開催された『地べたフェス』の実行委員会が、今年は小田南公園で『amaわんだーグラウン土』を開催。   メッセージ性のある音にふれながら。   その中の企画、野外での『気 …