食・農業 環境

NPO法人はちの発足お披露目会in神戸

投稿日:2017年11月12日

友人のひでさんが立ち上げた『NPO法人はち』の発足お披露目会in神戸でした。
 
 
多くの方々にご来場いただき、知人にも再開できて有意義な時をすごせました。
 
『はち』の由来
 
『ミツバチ』
ミツバチの営みには一匹、一匹に役割があります。それと等しく人にも一人ひとり、役割があると思っています。ミツバチ一匹ではそれほど強くはないですが、たくさんのミツバチの営みよって、これまで何万年も命をつないできました。
 
『末広がり』
わたしたちの活動が次の世代やそれまで興味を持てなかった人たちへ広がっていくことをイメージしています。
 
『無限大∞』
わたしたちの活動は、無限に広がっていく人とのつながりの中から生まれました。
それは波紋のように、どこまでも広がり、われわれの元から、いろんな場所へとこの活動や思考自体が旅を始め、その旅はきっと終わらない。
 
これらの意味を込めて、『はち』と名づけました。
子どものような純粋な好奇心と疑問を持ち続け、地域の方々とも、そんな気持ちを共有して、未来に向かって何ができるのか?
 
未来の命たちに選択できる世の中を残していきたいと本気で考える仲間が集まって、NPO法人はちは設立の運びとなりました。
 
社会の変革の根底に必要なものは、信頼し合える人間関係と修復可能なコミュニティ。
 
人はひとりひとり違ってていい、誰が優で、誰が劣でもない。
 
『誰もが選択できる世の中を目指して』
 
NPOはちの理念やコンセプトに賛同し、ひでさんの創りたい未来、活動をもっと見てみたいと応援しています。
 
 
 
来週11月19日(日)はNPO法人はちの発足お披露目会in大阪が開催されます。
 
是非、お越しいただき、話を聞いていただけましたら幸いです。
 

-食・農業, 環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

no image

『フードポリシー カウンシル』

9月の第3日曜日、関わっていた事柄が台風の影響ですべて中止になりました。   予測不能な状況でのリスク回避。 自然を相手に判断することの難しさを感じました。状況に対する想像力、判断力が防災にもつながる …

尼崎21世紀の森

尼崎21世紀の森。 尼崎の南部に森が育っています。 ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。 久しぶりに参加させてもらいました。 いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーア …

視察

所属している経済環境市民委員会で尼崎市立クリーンセンター第2工場と資源リサイクルセンターを視察させていただきました。 主力の第2工場のゴミ焼却能力は480t/24h。 焼却熱を利用した蒸気発電能力は1 …

中学校給食 パブリックコメント募集

尼崎市議会所属会派『緑のかけはし』で中核市 奈良市の中学校給食を視察してきました。   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食方式には、中学校内で調理する『自校方式』、近隣の小学校 …