食・農業

映画紹介 『エディブルシティ』

投稿日:2017年10月21日

 
草のねmeet。
都市を耕そう!『エディブルシティ』
 
 
 
 
大阪の北加賀屋にある『みんな農園』さんで初めて観た時に魂を揺さぶられて、勇気をもらえた映画です。
 
感じかたはそれぞれだと思いますが、一度見てもらいたい映画の一つです。
 
10月28日(土) 11時から。尼崎の小田地区会館。
 
 
<以下、くさのねmeetのメンバーの金岩さんより>
 
スタッフの金岩日佐美です。
ベジタリアンの食堂を運営していて、食べることが大好きです。
『エディブルシティ』の試写を観て思ったのは、食べることにもっと積極的に関わっていいんだ!ということでした。
そこで、子どもの頃から、春になると野草摘みに出かけたことを思い出して、近くの公園に行ってみました。すると、食べられる植物が本当にたくさんありました。
(その時の様子をブログにまとめましたので、よかったらご覧ください(^_-)-http://blog.goo.ne.jp/toridori2010/e/cc3f9c36fdc041485771ab421356c8ce
 
また、この映画では、「食べること=生きること」を自分たちの手でやってみる方法がいろいろ示されています。きっと観終わるころには、やってみたいアイデアがたくさん閃くことでしょう。
出来る出来ないはちょっと置いておいて、思いついたことを口に出してみるだけでも、きっと楽しいです!
 
特製おにぎりに薬草茶、ご用意してお待ちしてます。
ぜひ、お気軽に来てくださいね~😇
 
*『エディブルシティ』予告編(約2分)。
 
 

-食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

食 day

      『まあるい食卓』   みんなでクッキング! コロッケをみんなで作りました。     尼崎の三大在来種『田能いも』を守り育てていらっしゃる『自然と文化の森協会』さんの収穫祭。 田能いもがたっ …

みんなで考えよう 中学校給食

もともと関心があったのですが、学校給食をこんなに考えたことはなかったように思います。   なぜならこれから10年後、50年後、100年後の尼崎の中学校給食のあり方が問われているからです。   尼崎市で …

地域食堂『まあるい食卓』

創設メンバーではないながら、できるだけ行ける日はボランティア参加させていただいています。 子どもの貧困率が6人に1人というデータが示された時に、どうゆう事?見えないところで何が起こっているのだろう? …

まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。

  先日、知人にご案内いただき、尼崎市立文化財収蔵庫で、綿花栽培から、糸を紡ぎ、染色までをしているグループがあるのを知りました。 染色に使う、藍、茜、小鮒草まで栽培していました。 伝統を紡ぐ、とても大 …

『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』

  明日から2日間、11月9日(木)・10日(金)阪神尼崎駅前で『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』うまいもんと出会える2日間が開催されます。   尼崎開催です。 是非、是非、是 …