地域社会 尼崎市総合計画

みんなの総合計画発表会

投稿日:

『みんなの総合計画発表会』開催決定!

尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画 はこれから5年の尼崎市の羅針盤とも言える最上位計画です。

私は市会議員になる前から総合計画市民懇話会の委員として関わらせていただいたので、とても愛着のある計画です。

行政の考える『あるべきまち』ではなく、市民とともに考えた『ありたいまち』の姿を共有し、ともにまちづくりを進めていくことを目指し、計画を『つくる』ことではなく、『つかう』ことを理念としています。

なので、つくっただけではなく、皆さまに知っていただき、多くの方にご参加いただき、ともにこれからの『ありたい尼崎』を考えるきっかけとして『みんなの総合計画発表会』に是非ご参加いただきたいと思っています。

行政は計画で動いています。
その計画に皆さまのご意見をいただけませんか?

発表会では市民懇話会委員の体験談に基づくストーリーをマンガと動画を用意しています。

動画にはひそかに私も声の出演をしています。

ご覧いただければ幸いです。

市長定例記者会見資料
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/…/000/000/042/082/3002-1…

-地域社会, 尼崎市総合計画
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ミーツ・ザ・福祉

    尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。   今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ …

『子ども食堂』の今in尼崎

今、尼崎市内には30ヶ所以上の『子ども食堂』『地域食堂』が運営されています。 でもそれぞれ、どんな人がどんな食堂をされているのか?わからなかったりします。 尼崎でがんばっている『いこいこ!庵』『まある …

amaわんだーグラウン土

    昨年は大庄おもしろ広場で開催された『地べたフェス』の実行委員会が、今年は小田南公園で『amaわんだーグラウン土』を開催。   メッセージ性のある音にふれながら。   その中の企画、野外での『気 …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

尼崎教育フェスティバル2017 教育講演会

いっしょに生きる 楽しく生きる。 〜だれもが地域で豊かにくらすために〜   『尼崎教育フェスティバル2017』の教育講演会で、川崎市自閉症協会代表理事 明石洋子さんのお話を伺いました。   『苦労があ …