議会 議会 その他

平成30年度予算勉強会

投稿日:2018年2月21日

予算審議を前に、尼崎市当局が会派別に予算勉強会を開いてくれます。

毎年、膨大な事業が組まれますので主要な事業の説明を受けるだけでも1日がかりとなります。

数日に分けて6つある会派と無所属議員にそれぞれ、多くの職員の方が説明し質疑応答するのは大変なことです。

議員として、しっかりと審議しなければとあらためて思いました。

-議会, 議会 その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

公民連携と指定管理制度

公民連携と指定管理者制度 〜行政改革の中心課題として〜 東洋大学客員教授 南学氏に学びました。 指定管理者制度については丸投げ感を感じていましたが、その背景や先進事例を学び、ただ単なる経費削減ではなく …

経済環境市民常任委員会常任委員会事前説明

本日は私が所属している『経済環境市民常任委員会』の事前説明を受けました。 会派別の説明会のため協議会案件については幹事長に同席いただきましたが、議案については私ひとりに説明していただきました。 所管部 …

ぜひ見に来てください! 尼崎市議会

    京都市議会の中吊り広告を発見。     尼崎市議会も開催が間近となりました。 日程を後日お知らせさせていただきますので、ぜひ見に来てください。 関連

尼崎市議会決算委員会 総括質疑初日

尼崎市議会決算委員会 総括質疑初日。   尼崎市の決算について、疑問や不明確な点について、市長や当局に一問一答式で、質問して説明を求めます。   一般質問との違いは、一般質問が市政全般にわたって事務の …

資産公開制度について

議会運営委員会を傍聴させていただきました。 来週月曜日の本会議最終日の議案の採決対応について。 個人として、議案第114号『市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正』に対しての …