教育 その他 環境 エネルギー

あまっこエコチャレンジ

投稿日:2018年2月20日

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』

世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。

地球温暖化ってなんだろう?
エコライフってなんだろう?

小学校4年生を中心に学び・実践・振り返りを通してアクティブラーニングを実践できるプログラムが『あまっこエコライフチャレンジ授業』です。

少しでも多くの子どもたちに、地球規模の視野を持ち、日頃の暮らしを見つめ直すきっかけになればと思いボランティア登録をして応援しています。

今日はいろんな意見を交わすことができ、少し希望を持てました。

http://www.ama-net.ed.jp/school/e43/2018/01/4-24.html

あまっこエコライフチャレンジ7 月 3 日(月) 13:00~15:30 尼崎市立成文小学校 4年生43名 担任2名 スタッフ9名 見学者2名とっても元気な成文小学校の4年生と、楽しく地球温暖化について 一緒に考えました。 「地球温暖化に興味を持った」という嬉しい感想も。たくさんの市内 の小学校で、あまっこエコライフチャレンジができるといいな!

-教育 その他, 環境, エネルギー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎市は環境モデル都市です。ご存じでしたでしょうか?

  【あまがさき環境オープンカレッジ】さんにお話しを伺いに行ったら、ちょうど塚口サンサンタウン3番館から2番館への引越し作業のお手伝いをちょっとできました。   塚口サンサンタウン3番館、39年の歴史 …

『教育・子育て支援シンポジウム 〜 子ども達の選択肢を増やすには 〜 』に参加

    午後から、阪神尼崎駅前、NPO法人シンフォニーさん主催『教育・子育て支援シンポジウム 〜 子ども達の選択肢を増やすには 〜 』に参加しました。   多様性が叫ばれているのに画一な教育現場、そこ …

no image

持続可能な食スタイルとは何か?

  緑の党ひょうごの交流会で食と環境の関係を追ったドキュメンタリー映画『カウスピラシー』を観ることができました。 題名のCowsPiracy(カウスピラシー)はCow(牛)とConspira …

『子ども食堂』の今in尼崎

居場所ってなんだろう?って思うことがあります。 安心できる、安全地帯なのかもしれません。 それが地域ぐるみで実現できることが理想です。 いまは点であっても、それがつながることが大切だと思っています。 …

神戸市灘区 建設予定 石炭火力発電所

神戸市灘区に建設を予定されている石炭火力発電所について。   気候ネットワークの山本氏による、『市民が読み解く、神戸製鋼所大規模石炭火力発電所設置計画環境影響評価準備書 』に参加、後ろを振り向くと兵庫 …