教育 その他 環境 エネルギー

あまっこエコチャレンジ

投稿日:2018年2月20日

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』

世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。

地球温暖化ってなんだろう?
エコライフってなんだろう?

小学校4年生を中心に学び・実践・振り返りを通してアクティブラーニングを実践できるプログラムが『あまっこエコライフチャレンジ授業』です。

少しでも多くの子どもたちに、地球規模の視野を持ち、日頃の暮らしを見つめ直すきっかけになればと思いボランティア登録をして応援しています。

今日はいろんな意見を交わすことができ、少し希望を持てました。

http://www.ama-net.ed.jp/school/e43/2018/01/4-24.html

あまっこエコライフチャレンジ7 月 3 日(月) 13:00~15:30 尼崎市立成文小学校 4年生43名 担任2名 スタッフ9名 見学者2名とっても元気な成文小学校の4年生と、楽しく地球温暖化について 一緒に考えました。 「地球温暖化に興味を持った」という嬉しい感想も。たくさんの市内 の小学校で、あまっこエコライフチャレンジができるといいな!

-教育 その他, 環境, エネルギー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎市は環境モデル都市です。ご存じでしたでしょうか?

  【あまがさき環境オープンカレッジ】さんにお話しを伺いに行ったら、ちょうど塚口サンサンタウン3番館から2番館への引越し作業のお手伝いをちょっとできました。   塚口サンサンタウン3番館、39年の歴史 …

no image

持続可能な食スタイルとは何か?

  緑の党ひょうごの交流会で食と環境の関係を追ったドキュメンタリー映画『カウスピラシー』を観ることができました。 題名のCowsPiracy(カウスピラシー)はCow(牛)とConspira …

尼崎教育フェスティバル2017 教育講演会

いっしょに生きる 楽しく生きる。 〜だれもが地域で豊かにくらすために〜   『尼崎教育フェスティバル2017』の教育講演会で、川崎市自閉症協会代表理事 明石洋子さんのお話を伺いました。   『苦労があ …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

参加しませんか? 立花駅美化活動

  おはようございます!   毎週恒例のJR立花駅周辺でトングマン。   今朝も拾いがいがありました。   ひとり気ままに拾ってきましたが、少しさみしいので、来年からはお仲間をお誘いしてみようかなって …