環境 エネルギー 未分類

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

投稿日:2018年2月18日

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』

パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行われています。

ただ環境省、経産省、外務省と温度差、利害、考えが違い、国のエネルギー政策はどこを向いて進むのだろうか?と思います。

世界は自然エネルギー100%に向かっているのに、日本はどこに向かうのだろうか?

グローバル、グローバルと言いながら、狭いところで利権を守ろうしているようにしか思えません。

-環境, エネルギー, 未分類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎21世紀の森

尼崎21世紀の森。 尼崎の南部に森が育っています。 ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。 久しぶりに参加させてもらいました。 いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーア …

あまっこエコチャレンジ

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』 世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。 地 …

課題山積み

    12月の尼崎市議会定例会が間近に迫り、市民まつりやDV対策基本計画(素案)、小田地域振興センター、補正予算など、協議会案件。   尼崎市企業立地促進制度や工場緑化など、経済環境市民常任委員会に …

no image

尼崎市役所も大庄公民館も村野藤吾氏の設計なのだ!

尼崎市役所も大庄公民館も村野藤吾氏の設計なのだ! 父はこの庁舎に誇りに思っていました! https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF …

大庄公民館 『ことはじめかいぎ』

毎週恒例のJR立花駅周辺の美化活動に参加。 いたるところに落ちていました。     その後、大庄公民館での『ことはじめかいぎ』 今回で12回目の開催です。 どなたでも参加できる地域のかいぎです。 毎月 …