議会 その他

公民連携と指定管理制度

投稿日:2018年2月8日

公民連携と指定管理者制度
〜行政改革の中心課題として〜
東洋大学客員教授 南学氏に学びました。

指定管理者制度については丸投げ感を感じていましたが、その背景や先進事例を学び、ただ単なる経費削減ではなく、部分的な業務委託でなく、効果的、効率的な運営、魅力を高める施設づくりにつながるのであれば、その有効性は理解できました。

指定管理による大阪城の事例にふれ、今建設中の尼崎城も魅力ある観光資源にするにはどうしたらいいのか前向きに考えたいと思えました。

 

-議会 その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

一般質問内容全文(平成29年12月 第3回定例会)

12月7日の一般質問内容の全文です。 緑のかけはし、山﨑憲一でございます。 第3回定例会において質問の機会をいただき感謝申し上げます。 <質問1-1> まず環境教育について質問させていただきます。 国 …

no image

第2回尼崎市議会定例会 開催

第2回尼崎市議会定例会が開催されます。   議会運営委員会が招集され、会議日程、議案などが確認、承認されました。   午後からは、私が所属している『経済環境市民委員会』に関わる『市民協働局』と『経済環 …

平成30年度予算勉強会

予算審議を前に、尼崎市当局が会派別に予算勉強会を開いてくれます。 毎年、膨大な事業が組まれますので主要な事業の説明を受けるだけでも1日がかりとなります。 数日に分けて6つある会派と無所属議員にそれぞれ …

資産公開制度について

議会運営委員会を傍聴させていただきました。 来週月曜日の本会議最終日の議案の採決対応について。 個人として、議案第114号『市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正』に対しての …

平成30年度議案説明

第4回尼崎市議会定例会が近づいてきました。 本日は定例会に提出される予定案件58件及び平成30年度主要事業、予算の概要について約4時間説明を受けました。 しっかりと読み込みこんで、準備します。 関連