学校給食

『尼崎市中学校給食基本計画』についての出前講座

投稿日:2018年1月13日

『尼崎市中学校給食基本計画』についての出前講座におじゃましました。
中学校給食を考える西園田地域の会さん主催で、尼崎市教育委員会中学校給食担当の職員の方々との意見交換を含めての会合でした。

双方、質の高い、中学生に望ましい中学校給食を実現したいと思っているはずなのに、実施方式(給食センター方式、自校調理方式、親子方式)で平行線をたどります。

話を聞いていて、最初のボタンのかけ違いなんだろうなという気がしました。

食育基本法はもちろん、学校給食基本法は食育の重要性をうたっています。

フラットな条件ならば、食育を推進しやすいのは自校調理方式だと思います。

尼崎市の小学校給食は手前みそながら、質の高い給食を提供できていると思っています。

自校調理室の耐震化、ドライ化工事の折は狭い用地を工夫して、涙ぐましい努力をして全小学校に安心安全で、質の高い、自校調理方式を完備した話を聞きました。

それだけにその苦労をなぜ、中学校給食に活かせないのだろうかという疑問を持っています。

まずは中学校も自校調理方式の実現を目指し努力をし、それでもどうしても総合的に難しいのであれば納得感も違ったのではないかと思います。

誰もが質の高い中学校給食の早期実現を願っているのに、努力が見えない、伝わっていないので平行線をたどっているのではないかと思います。

誰のための給食なのか原点に戻る必要があると感じています。

-学校給食
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

尼崎市総合計画審議会 初参加

尼崎市総合計画審議会に初めて参加させていただきました。   私は尼崎市総合計画市民懇話会の委員ですが審議会の委員ではないので傍聴させていただきました。   市民懇話会の会長、各会派の市議会議員、学識者 …

中学校給食 パブリックコメント募集中

    秋深まり、冬に向かう尼崎。   だいぶ寒くなってきました。 皆さま、体調管理に氣をつけてください。   今日は専門知識のある市民の方に、学校現場の実際を伺うことができました。   鏡のように地 …

中学校給食 街の声

毎週恒例のJR立花駅周辺のゴミレスキューに出かけていたら、同期議員の小村さんたちが街ゆく人に中学校給食を考えようとアピールしている場に偶然出会いました。 なんだかうれしく思いました。 飛び入りで、ちょ …

みんなで考えよう 中学校給食

もともと関心があったのですが、学校給食をこんなに考えたことはなかったように思います。   なぜならこれから10年後、50年後、100年後の尼崎の中学校給食のあり方が問われているからです。   尼崎市で …

給食センターを考える

  給食センターの画像を見て、すごいなと思う反面、違和感を感じました。   子どもたちの給食を作る場所というより、食品工場なのではないのかと。   持続可能な社会を考える上で、何があっても生きていくた …