環境

尼崎21世紀の森

投稿日:2018年1月6日

尼崎21世紀の森。
尼崎の南部に森が育っています。

ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。

久しぶりに参加させてもらいました。

いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーアップ、楽しいひとときをすごせました。

森でしたいことが同時進行。
かいぎ終われば、蕎麦打ち、凧の作成、21世紀の森にある色あつめ。
などのワークショップ。

ここは実家から、まぁまぁご近所。

今年は尼崎の森づくりや森のかいぎにもう少し、積極的に関わってるいきたいと思います。

みなさまよろしくお願いいたします!

-環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

視察

所属している経済環境市民委員会で尼崎市立クリーンセンター第2工場と資源リサイクルセンターを視察させていただきました。 主力の第2工場のゴミ焼却能力は480t/24h。 焼却熱を利用した蒸気発電能力は1 …

no image

クリーン活動にはまる

尼崎を良くしていくために、私に何ができるだろうか? そう考えているとき、ふと思い出したのは、【ニューヨークの地下鉄の落書きを消すことで犯罪が減ったというお話。当時の市長が治安を良くするために落書きを消 …

緑の砂漠

クリスマスイブだというのに、丸尾さんと山に芝刈りに。 良質な緑茶で有名な和束町にて、 『和束町で豊かな森をつくろう』プロジェクト』 http://wazuka-forest.jimdo.com に参加 …

尼崎市は環境モデル都市です。ご存じでしたでしょうか?

  【あまがさき環境オープンカレッジ】さんにお話しを伺いに行ったら、ちょうど塚口サンサンタウン3番館から2番館への引越し作業のお手伝いをちょっとできました。   塚口サンサンタウン3番館、39年の歴史 …

NPO法人はちの発足お披露目会in神戸

友人のひでさんが立ち上げた『NPO法人はち』の発足お披露目会in神戸でした。     多くの方々にご来場いただき、知人にも再開できて有意義な時をすごせました。   『はち』の由来   『ミツバチ』 ミ …