環境

尼崎21世紀の森

投稿日:2018年1月6日

尼崎21世紀の森。
尼崎の南部に森が育っています。

ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。

久しぶりに参加させてもらいました。

いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーアップ、楽しいひとときをすごせました。

森でしたいことが同時進行。
かいぎ終われば、蕎麦打ち、凧の作成、21世紀の森にある色あつめ。
などのワークショップ。

ここは実家から、まぁまぁご近所。

今年は尼崎の森づくりや森のかいぎにもう少し、積極的に関わってるいきたいと思います。

みなさまよろしくお願いいたします!

-環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

憲法を考える  ~党派越えて~

昨日は立憲民主党の宣伝カーに乗りました。   宝塚では共産党の方々が兵庫第6選挙区の桜井シュウさん(立憲民主党)の名を連呼していました。   先ほどまで、ミナセン尼崎『市民と野党の対話集会』に参加して …

尼崎市は環境モデル都市です。ご存じでしたでしょうか?

  【あまがさき環境オープンカレッジ】さんにお話しを伺いに行ったら、ちょうど塚口サンサンタウン3番館から2番館への引越し作業のお手伝いをちょっとできました。   塚口サンサンタウン3番館、39年の歴史 …

CITY REPAIR=まちを修繕する

全米NO1住みたい街ポートランド。   市民が個性を表現できる街ポートランド。   市民が主導した魅力ある街創りについて、辻かおりさんから学ぶ。   CITY REPAIR=まちを修繕する。   傾き …

緑の砂漠

クリスマスイブだというのに、丸尾さんと山に芝刈りに。 良質な緑茶で有名な和束町にて、 『和束町で豊かな森をつくろう』プロジェクト』 http://wazuka-forest.jimdo.com に参加 …

大地の再生 第1回都市環境サミット

  大地の再生  第1回都市環境サミット。   山、川、海は切っても切れない関係にあり、すべてはつながっていることを意識できました。   山村も漁村も都市も下流も上流も流域として考えていかないと生命の …