環境

尼崎21世紀の森

投稿日:2018年1月6日

尼崎21世紀の森。
尼崎の南部に森が育っています。

ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。

久しぶりに参加させてもらいました。

いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーアップ、楽しいひとときをすごせました。

森でしたいことが同時進行。
かいぎ終われば、蕎麦打ち、凧の作成、21世紀の森にある色あつめ。
などのワークショップ。

ここは実家から、まぁまぁご近所。

今年は尼崎の森づくりや森のかいぎにもう少し、積極的に関わってるいきたいと思います。

みなさまよろしくお願いいたします!

-環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

あまっこエコチャレンジ

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』 世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。 地 …

視察

所属している経済環境市民委員会で尼崎市立クリーンセンター第2工場と資源リサイクルセンターを視察させていただきました。 主力の第2工場のゴミ焼却能力は480t/24h。 焼却熱を利用した蒸気発電能力は1 …

no image

持続可能な食スタイルとは何か?

  緑の党ひょうごの交流会で食と環境の関係を追ったドキュメンタリー映画『カウスピラシー』を観ることができました。 題名のCowsPiracy(カウスピラシー)はCow(牛)とConspira …

no image

クリーン活動にはまる

尼崎を良くしていくために、私に何ができるだろうか? そう考えているとき、ふと思い出したのは、【ニューヨークの地下鉄の落書きを消すことで犯罪が減ったというお話。当時の市長が治安を良くするために落書きを消 …