環境

カードゲーム『2030SDGs』 持続可能な開発目標

投稿日:2018年1月6日

SDGsとは「Sustainable Development
Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた17項目の目標です。

裏を返せば、このままいくと持続不可能になるとの危機感から策定された全世界共通の目標です。

その必要性と可能性を疑似体験できるカードゲームが『2030SDGs』です。

与えられたお金と時間を使って、プロジェクトを遂行して、それぞれの価値観ごとの目標を達成していくプロセス。

価値観はチームごとに『大いなる富』『環境保護の闘士』『貧困撲滅の聖者』『悠々自適』に分かれてゲームをスタート。

全体を示す、世界の状況は経済・環境・社会3部門で測る。

あたりまえな話ですが、目指す目標は別物。

しかし不思議なことにそれぞれが、自チームの目標だけを追うと経済だけが突出し、環境は破壊され、社会制度が崩壊する。

危機感を持ち、お互い理解し、助け合うとみるみるバランスが取れる。
ゲームを体感しないとなかなか解りづらいかもしれませんが気づきの多い、そして楽しく学べるゲームプログラムでした。

是非、尼崎でも開催したい!
多くの人に体験してほしいと思える内容でした。

イマココラボ ホームぺージ
https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/

-環境
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

NPO法人はちの発足お披露目会in神戸

友人のひでさんが立ち上げた『NPO法人はち』の発足お披露目会in神戸でした。     多くの方々にご来場いただき、知人にも再開できて有意義な時をすごせました。   『はち』の由来   『ミツバチ』 ミ …

尼崎市は環境モデル都市です。ご存じでしたでしょうか?

  【あまがさき環境オープンカレッジ】さんにお話しを伺いに行ったら、ちょうど塚口サンサンタウン3番館から2番館への引越し作業のお手伝いをちょっとできました。   塚口サンサンタウン3番館、39年の歴史 …

あまっこエコチャレンジ

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』 世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。 地 …

行政視察 岐阜県大垣市

  尼崎市経済環境市民委員会の行政視察で岐阜県大垣市を訪れました。   テーマは産業振興関連施策の先進事例を学ぶ。   大垣市は岐阜県の三大河川 揖斐川、長良川が流れ、市域内を多くの河川が網目状に流れ …