未分類

明日から仕事はじめ

投稿日:2018年1月3日

 

日本の官公庁では行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日、法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日として定めており、1月4日を御用始めとして、その年の最初の業務日となっている。1月4日が土曜日・日曜日に当たるときは、それぞれ1月6日・1月5日が御用始めとなる。(wikipediaより)

気持ちを新たにがんばってまいります。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、今年は公職選挙法の規定により、市内住所にこちらから年賀状を出せなくなってしまいました。

(あいさつ状の禁止)
第一四七条の二 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。

たくさんの年賀状をいただきながら、心苦しく思っております。

答礼のための自筆によるものは大丈夫のようですので、時間がかかっても一枚一枚、お返事を返してまいりますので、失礼の段をお許しください。

日本国憲法の精神では、選挙運動はできるだけ自由でなければならないのですが、不正を予防するため、欧米諸国に比べ日本の公職選挙法は規制や制限が非常に多く設けられています。

むずかしいところですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …

no image

経済格差

現代の格差は大変大きな問題で、簡単に解決できる方策を打ち出すことはなかなか困難に思われます。だけれども、できること、やるべきことはいくらでもあるのではないでしょうか? セーフティネットの確立、拡充とい …

no image

初当選議員研修会

各部局における平成29年度 重点課題事項の説明を受け質疑をしました。 まず、男女共同参画の視点から、ワークライフバランス、第2次DV対策基本計画について質問しました。 他に、中学校給食について、地域生 …

自治政策講座『いろいろな視点から考える自治体政策』二日目

  自治政策講座『いろいろな視点から考える自治体政策』二日目。   予算と決算にどう向き合うか ー政策に強い議会をつくるー  磯崎初仁 中央大学教授のお話を伺いました。   予算と決算の審査は議員の大 …

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …