福祉 議会 その他

『尼崎市手話言語条例』可決

投稿日:2017年12月25日

尼崎市議会第3回定例会、全ての審議を終了しました。

各常任委員会に付託された議案、総合計画についての審査の概要と結果が報告されました。

その中で本日『尼崎市手話言語条例』が全会一致で可決されました。

今後、手話等の普及と幅広い啓発がさらに進むことを願います。

本日は関係者を含め傍聴席は満員!

傍聴される方が多いとうれしいもんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

-福祉, 議会 その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎市議会総務委員会 傍聴

  尼崎市議会総務委員会を傍聴させていただきました。   委員会では総務委員会に付託された2件の請願についての審議。 『老人福祉センター 千代木園、福喜園の存続についての陳情』 『園田地区会館の島之内 …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

no image

施設の管理・運用手法

ファシリティマネジメント。 不動産(土地、建物、構築物、設備など)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、運営し、維持するための総合的な管理手法と定義され、企業や官公庁、営利・ …

平成30年度予算勉強会

予算審議を前に、尼崎市当局が会派別に予算勉強会を開いてくれます。 毎年、膨大な事業が組まれますので主要な事業の説明を受けるだけでも1日がかりとなります。 数日に分けて6つある会派と無所属議員にそれぞれ …

no image

中学校給食についての陳情審議

朝、寒い中、中学校給食を自校式➕親子式で早期実現を求める方々が各議員に訴えかけられていました。 そう、今日は中学校給食についての陳情審議を行う文教委員会が第1委員会室で開かれました。 私は経済環境市民 …