福祉 議会 その他

『尼崎市手話言語条例』可決

投稿日:2017年12月25日

尼崎市議会第3回定例会、全ての審議を終了しました。

各常任委員会に付託された議案、総合計画についての審査の概要と結果が報告されました。

その中で本日『尼崎市手話言語条例』が全会一致で可決されました。

今後、手話等の普及と幅広い啓発がさらに進むことを願います。

本日は関係者を含め傍聴席は満員!

傍聴される方が多いとうれしいもんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

-福祉, 議会 その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

本会議後に議場コンサート 12月8日(金)

    第3回尼崎市市議会定例会が始まります。   本会議、各委員会すべて傍聴することができます。   12月8日(金)には、本会議後に議場コンサートが 開催されます。 今年は父の母校、尼崎市立尼崎高 …

no image

第2回尼崎市議会定例会 開催

第2回尼崎市議会定例会が開催されます。   議会運営委員会が招集され、会議日程、議案などが確認、承認されました。   午後からは、私が所属している『経済環境市民委員会』に関わる『市民協働局』と『経済環 …

資産公開制度について

議会運営委員会を傍聴させていただきました。 来週月曜日の本会議最終日の議案の採決対応について。 個人として、議案第114号『市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正』に対しての …

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

公民連携と指定管理制度

公民連携と指定管理者制度 〜行政改革の中心課題として〜 東洋大学客員教授 南学氏に学びました。 指定管理者制度については丸投げ感を感じていましたが、その背景や先進事例を学び、ただ単なる経費削減ではなく …