福祉 議会 その他

『尼崎市手話言語条例』可決

投稿日:2017年12月25日

尼崎市議会第3回定例会、全ての審議を終了しました。

各常任委員会に付託された議案、総合計画についての審査の概要と結果が報告されました。

その中で本日『尼崎市手話言語条例』が全会一致で可決されました。

今後、手話等の普及と幅広い啓発がさらに進むことを願います。

本日は関係者を含め傍聴席は満員!

傍聴される方が多いとうれしいもんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

-福祉, 議会 その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

議員研修会 『貧困対策はどこに向かうのか』

  長野で議員研修会に参加しました。 題名は『貧困対策はどこに向かうのか』   誰もが自己肯定感を持てる社会をとは? よく考えるテーマです。 戦争と平和は対ですが、自由と平等は対なんだろうか?   参 …

資産公開制度について

議会運営委員会を傍聴させていただきました。 来週月曜日の本会議最終日の議案の採決対応について。 個人として、議案第114号『市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正』に対しての …

ミーツ・ザ・福祉

    尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。   今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ …

餅つき大会

  今朝もJR立花にて、トングマン。 いっぱい落ちてました! そののち、 社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。   子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。 おそるおそるつく子、おもいっきり …

ぜひ見に来てください! 尼崎市議会

    京都市議会の中吊り広告を発見。     尼崎市議会も開催が間近となりました。 日程を後日お知らせさせていただきますので、ぜひ見に来てください。 関連