福祉 議会 その他

『尼崎市手話言語条例』可決

投稿日:2017年12月25日

尼崎市議会第3回定例会、全ての審議を終了しました。

各常任委員会に付託された議案、総合計画についての審査の概要と結果が報告されました。

その中で本日『尼崎市手話言語条例』が全会一致で可決されました。

今後、手話等の普及と幅広い啓発がさらに進むことを願います。

本日は関係者を含め傍聴席は満員!

傍聴される方が多いとうれしいもんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

-福祉, 議会 その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

あまがさきし地域福祉計画

いつもありがとうございます! 委員をさせていただいている『尼崎市社会保障審議会地域福祉専門分科会』の会議でした。 本年度から始まった尼崎市の『あまがさきし地域福祉計画』の点検、評価についてと、さらに連 …

no image

第2回尼崎市議会定例会 開催

第2回尼崎市議会定例会が開催されます。   議会運営委員会が招集され、会議日程、議案などが確認、承認されました。   午後からは、私が所属している『経済環境市民委員会』に関わる『市民協働局』と『経済環 …

公民連携と指定管理制度

公民連携と指定管理者制度 〜行政改革の中心課題として〜 東洋大学客員教授 南学氏に学びました。 指定管理者制度については丸投げ感を感じていましたが、その背景や先進事例を学び、ただ単なる経費削減ではなく …

尼崎市立尼崎高校吹奏楽部 議場コンサート

尼崎市議会定例会、議員がそれぞれの立場で質問し終えた後、難しい顔が微笑みに変わりました。 尼崎市立尼崎高校吹奏楽部による議場コンサート。 会派や行政や市民の垣根を超えて、満場一致の拍手が湧き起こりまし …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …