環境

緑の砂漠

投稿日:2017年12月24日

クリスマスイブだというのに、丸尾さんと山に芝刈りに。

良質な緑茶で有名な和束町にて、
『和束町で豊かな森をつくろう』プロジェクト』
http://wazuka-forest.jimdo.com
に参加させていただきました。

巨額の補助金のもとに広葉樹を皆伐して植林したスギ・ヒノキ林が、全国で間伐されずに放置されています。

森林のあるべき姿からはけ離れた『緑の砂漠』といわれる状況を作り出しています。

和束町では、スギ、ヒノキの人工林が盛りの4割を占め、全国的な傾向と同様、林業不振により手入れのされない人工林が増加しています。

放置された人工林の増加は、水源かん養機能の低下、大雨等の際の土砂災害、花粉症、獣害の増加の一因になっているといわれています。

地上に光が届かず、山の地は下草が生えず、足場に困るほど崩れやすくなっていて、確かに砂漠化しています。

林を森に還すには、並大抵なことでは叶わないことを実感しました。

メンバーの中村さんの芋煮に舌鼓をうちながら、心地よい汗をかきました。

これからも現場で、お手伝いしていきたいと思います!

 

-環境
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

憲法を考える  ~党派越えて~

昨日は立憲民主党の宣伝カーに乗りました。   宝塚では共産党の方々が兵庫第6選挙区の桜井シュウさん(立憲民主党)の名を連呼していました。   先ほどまで、ミナセン尼崎『市民と野党の対話集会』に参加して …

NPO法人はちの発足お披露目会in神戸

友人のひでさんが立ち上げた『NPO法人はち』の発足お披露目会in神戸でした。     多くの方々にご来場いただき、知人にも再開できて有意義な時をすごせました。   『はち』の由来   『ミツバチ』 ミ …

あまっこエコチャレンジ

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』 世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。 地 …

一般質問内容全文(平成29年12月 第3回定例会)

12月7日の一般質問内容の全文です。 緑のかけはし、山﨑憲一でございます。 第3回定例会において質問の機会をいただき感謝申し上げます。 <質問1-1> まず環境教育について質問させていただきます。 国 …

SDGsを学ぶ

  SDGs(Sustainable Development Goals)=持続可能な開発目標   国連加盟193カ国が2016年〜2030年の15年間で達成する行動計画です。   http://ww …