地域社会 社会問題 その他 食・農業

地域食堂『まあるい食卓』

投稿日:2017年12月17日

創設メンバーではないながら、できるだけ行ける日はボランティア参加させていただいています。

子どもの貧困率が6人に1人というデータが示された時に、どうゆう事?見えないところで何が起こっているのだろう?
うちも貧困家庭に数えられているかも。

そして自分に何かできることはないだろうか?
と思っていた頃に出逢ったのが『まあるい食卓』でした。

たいした役には立ってませんが、今では何よりも、自分の居場所になっていることに氣づきました。

今日は少々バタバタしましたが、それもうれしく感じました。

子どもたちがおにぎりを握る姿、笑顔に癒されます。

  

子ども食堂、地域食堂の定義はいろいろありますが、続けること、誰かが来てくれることは自己満足を超えて、少しは意味のあることかもしれないなと思えました。
そもそも意味を考えなくてもいいかもしれないなと思ってしまったりします。

どうなんでしょうか?

-地域社会, 社会問題 その他, 食・農業
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『フードポリシー カウンシル』

9月の第3日曜日、関わっていた事柄が台風の影響ですべて中止になりました。   予測不能な状況でのリスク回避。 自然を相手に判断することの難しさを感じました。状況に対する想像力、判断力が防災にもつながる …

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの?

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの? 本日、思った以上に多くの方にご参加いただき、うれしかった、とともにいろんなつながりもでき、希望が芽生えた講演会となりました。 種子法という1つの法律が …

地域食堂『まあるい食卓』

地域食堂『まあるい食卓』のブログを書かせていただきました。   http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku/e/f0ff070449dcdb3c6d9228e4b686 …

尼崎市防災総合訓練

防災の日(9月1日)を前に、稲村市長を本部長とした『尼崎市防災総合訓練』が尼崎の100年の森で行われました。   平成29年8月31日(木)9時50分。 紀伊半島沖及び四国沖の海底を震源とするマグネチ …

まちの課題解決に取り組む大学

園田学園女子大学・まちづくり解剖学 テーマはまちの課題解決に取り組む大学。 ①ポートランド州立大学のCBL(Community Based Learning)実践研修報告 ②COC(Center Of …