地域社会 社会問題 その他 食・農業

地域食堂『まあるい食卓』

投稿日:2017年12月17日

創設メンバーではないながら、できるだけ行ける日はボランティア参加させていただいています。

子どもの貧困率が6人に1人というデータが示された時に、どうゆう事?見えないところで何が起こっているのだろう?
うちも貧困家庭に数えられているかも。

そして自分に何かできることはないだろうか?
と思っていた頃に出逢ったのが『まあるい食卓』でした。

たいした役には立ってませんが、今では何よりも、自分の居場所になっていることに氣づきました。

今日は少々バタバタしましたが、それもうれしく感じました。

子どもたちがおにぎりを握る姿、笑顔に癒されます。

  

子ども食堂、地域食堂の定義はいろいろありますが、続けること、誰かが来てくれることは自己満足を超えて、少しは意味のあることかもしれないなと思えました。
そもそも意味を考えなくてもいいかもしれないなと思ってしまったりします。

どうなんでしょうか?

-地域社会, 社会問題 その他, 食・農業
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ミーツ・ザ・福祉

    尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。   今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ …

初一般質問  テーマは『中学校給食について』

  【はい議長!18番!】   私の議会での背番号は18番です。   定例会議において、質問をするのも、しないのも自由です。 議員にとって一般質問は大切な仕事だと思っていますので、これから4年間、毎回 …

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの?

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの? 本日、思った以上に多くの方にご参加いただき、うれしかった、とともにいろんなつながりもでき、希望が芽生えた講演会となりました。 種子法という1つの法律が …

no image

フクシマの現状に触れて思うこと

いつもありがとうございます! 本日は、【さいなら原発 尼崎住民の会】が主催の『いわき市から兵庫へ 〜避難者のリアル〜』に参加させていただきました。 3.11後、福島県いわき市より兵庫に避難された方の話 …

『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』

  明日から2日間、11月9日(木)・10日(金)阪神尼崎駅前で『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』うまいもんと出会える2日間が開催されます。   尼崎開催です。 是非、是非、是 …