未分類

マネジメント

投稿日:2017年12月15日

12月15日、たまたま実家によると、父の命日でした。

父は当時、阪急ブレーブスファンでありながら、西武の広岡監督を評価していました。
管理野球。

その考えが理解できず、前半は真逆な道を選んだように思います。

私は管理に創造性を感じることができず、管理=マネジメントだと思っていました。
マネジメントよりリーダーシップに憧れを感じていました。

最初に就職した会社はマネジメントの父と言われているピータードラッカーに憧れた創業者が創った産業教育研修の会社でした。
会社の周年記念にピータードラッカーを呼んだぐらいの信奉者でした。

そこで私は初めてピータードラッカーを知りましたが、管理=マネジメントだと思っていたので、ここでも反発を感じてしまいました。
マネジメント=縛るものと思っていました。
推薦図書のピータードラッカー著『マネジメント』も真剣に読みませんでした。

最近になってやたら氣になり、目に飛び込んだ本が『ドラッカーに学ぶ公務員のためのマネジメント教科書』

ドラッカーは社会の中核組織として、成果をあげる活力のある公的組織の必要を説き『社会に貢献できる成果』をあげる基本と原則を著書『マネジメント』として明らかにし、マネジメントの成果とは、社会のために為すべき、組織の外で認められる、組織全体の組織であり、その成果を通じて社会を良くし、人の幸せに貢献するものとするとしています。

これをいまさらながら知り、ずいぶん遠回りをしたなと感じました。

成果があげづらくなっている自治体にとって、市民のために目的を明確に持ったマネジメントの重要性は高まるように思います。

今は、マネジメントのため中にリーダーシップもマーケティングもイノベーションも包含していると思っています。

遠回りしましたが、人生にムダはないですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …

ちょっと気になりました

  今、建設が進む、母校『尼崎市立わかば西小学校』   東側の門が多くの自動車が出入りする自動車整備工場に隣接しています。   安全性を担保されているのでしょうか? 関連

no image

墓前にて

墓参りに行きました。 ここには、父、祖母、祖父が眠っています。 父は尼崎の市職員、祖母は学校の先生、祖父は教育委員会の体育部長でした。 今年、違う立場で尼崎市に関わることになったことをあらためて報告し …

大庄公民館 『ことはじめかいぎ』

毎週恒例のJR立花駅周辺の美化活動に参加。 いたるところに落ちていました。     その後、大庄公民館での『ことはじめかいぎ』 今回で12回目の開催です。 どなたでも参加できる地域のかいぎです。 毎月 …

no image

伯母の記憶

本日は雨がしとしと降っていました。 とてもお世話になった伯母の、昨日はお通夜、そして今日は告別式でした。 親戚一同こんな時しか集まれなくなってしまいましたが、こんな時こそ集まれる関係が続いていることに …