未分類

マネジメント

投稿日:2017年12月15日

12月15日、たまたま実家によると、父の命日でした。

父は当時、阪急ブレーブスファンでありながら、西武の広岡監督を評価していました。
管理野球。

その考えが理解できず、前半は真逆な道を選んだように思います。

私は管理に創造性を感じることができず、管理=マネジメントだと思っていました。
マネジメントよりリーダーシップに憧れを感じていました。

最初に就職した会社はマネジメントの父と言われているピータードラッカーに憧れた創業者が創った産業教育研修の会社でした。
会社の周年記念にピータードラッカーを呼んだぐらいの信奉者でした。

そこで私は初めてピータードラッカーを知りましたが、管理=マネジメントだと思っていたので、ここでも反発を感じてしまいました。
マネジメント=縛るものと思っていました。
推薦図書のピータードラッカー著『マネジメント』も真剣に読みませんでした。

最近になってやたら氣になり、目に飛び込んだ本が『ドラッカーに学ぶ公務員のためのマネジメント教科書』

ドラッカーは社会の中核組織として、成果をあげる活力のある公的組織の必要を説き『社会に貢献できる成果』をあげる基本と原則を著書『マネジメント』として明らかにし、マネジメントの成果とは、社会のために為すべき、組織の外で認められる、組織全体の組織であり、その成果を通じて社会を良くし、人の幸せに貢献するものとするとしています。

これをいまさらながら知り、ずいぶん遠回りをしたなと感じました。

成果があげづらくなっている自治体にとって、市民のために目的を明確に持ったマネジメントの重要性は高まるように思います。

今は、マネジメントのため中にリーダーシップもマーケティングもイノベーションも包含していると思っています。

遠回りしましたが、人生にムダはないですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

学校校舎 有効活用

旧若葉小学校にある、わかば西小学校が来年、旧西小学校に移転予定です。 学校校舎などをそのままに、尼崎市は活用していただけるところを募集予定です。 智頭町、八頭町の小学校跡地の利用実態を視察させていただ …

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

私のほっとスポット

僕のほっとスポット(ほっとする場所)のひとつ、《まあるい食卓》です。 いわゆる子ども食堂ですが、何も子どもだけが集う場所ではありません。 もちろん「子どもの孤食」という社会問題ともいうべき事柄への民間 …

大吉

謹んで新年のお祝いを申し上げます! 明るい一年となりますように一所懸命がんばってまいります。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 本日はなんと!大吉4連発でした。 地元の神社『大島神社』を皮切りに …

no image

明日から仕事はじめ

  日本の官公庁では行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日、法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日として定めており、1月4日を御用始めとして、その年の最初の業務 …