未分類

マネジメント

投稿日:2017年12月15日

12月15日、たまたま実家によると、父の命日でした。

父は当時、阪急ブレーブスファンでありながら、西武の広岡監督を評価していました。
管理野球。

その考えが理解できず、前半は真逆な道を選んだように思います。

私は管理に創造性を感じることができず、管理=マネジメントだと思っていました。
マネジメントよりリーダーシップに憧れを感じていました。

最初に就職した会社はマネジメントの父と言われているピータードラッカーに憧れた創業者が創った産業教育研修の会社でした。
会社の周年記念にピータードラッカーを呼んだぐらいの信奉者でした。

そこで私は初めてピータードラッカーを知りましたが、管理=マネジメントだと思っていたので、ここでも反発を感じてしまいました。
マネジメント=縛るものと思っていました。
推薦図書のピータードラッカー著『マネジメント』も真剣に読みませんでした。

最近になってやたら氣になり、目に飛び込んだ本が『ドラッカーに学ぶ公務員のためのマネジメント教科書』

ドラッカーは社会の中核組織として、成果をあげる活力のある公的組織の必要を説き『社会に貢献できる成果』をあげる基本と原則を著書『マネジメント』として明らかにし、マネジメントの成果とは、社会のために為すべき、組織の外で認められる、組織全体の組織であり、その成果を通じて社会を良くし、人の幸せに貢献するものとするとしています。

これをいまさらながら知り、ずいぶん遠回りをしたなと感じました。

成果があげづらくなっている自治体にとって、市民のために目的を明確に持ったマネジメントの重要性は高まるように思います。

今は、マネジメントのため中にリーダーシップもマーケティングもイノベーションも包含していると思っています。

遠回りしましたが、人生にムダはないですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎ユースワーク研修会

  最終4回目。 振り返りと総括ワーク。   ふと思いました。 今日、参加された方々とは、どかでお会いした方が多かったように思います。   義務感での参加ではなく、たまたまお会いしたような。   ゆる …

みんな元気になれたら

食への関心が高い方なら誰でも知っている若杉ばあちゃんとのツーショット。 若杉ばあちゃんこと若杉友子さんは、食養においては特に薬草料理の研究、伝道に携わられ、又、日本の気候風土に根差した知恵を多くの方に …

自治政策講座『いろいろな視点から考える自治体政策』二日目

  自治政策講座『いろいろな視点から考える自治体政策』二日目。   予算と決算にどう向き合うか ー政策に強い議会をつくるー  磯崎初仁 中央大学教授のお話を伺いました。   予算と決算の審査は議員の大 …

no image

『この世界の片隅に』 観ました

山の日、JR立花駅でいつもの美化活動。 その後、観に行きたくとも行けなかった『この世界の片隅に』を観にいきました。 72年前、戦争が終わるか終わらないかの時期にこの映画を観ることができました。 日常か …

緑の党ひょうご共同代表

緑の党ひょうごの共同代表に選出していただきました。 社会的に公正で持続可能な社会を創る。 緑の党の基本理念や政策を一度ご覧いただけませんか? … http://greens.gr.jp/ …