地域社会 教育 その他 食・農業

『子ども食堂』の今in尼崎

投稿日:2017年12月13日

居場所ってなんだろう?って思うことがあります。

安心できる、安全地帯なのかもしれません。
それが地域ぐるみで実現できることが理想です。

いまは点であっても、それがつながることが大切だと思っています。

子どもとそこに暮らす方々のとりあえずの居場所『子ども食堂』『地域食堂』が尼崎に30ヶ所以上立ち上がっています。

その現状と取組みと課題を知ってもらえませんか?

『子ども食堂』の今in尼崎
12月16日(土)13時半から〜16時
園田学園2号館241号教室。

パネラーの一人として参加します。
よろしくお願いいたします。

 

参加している地域食堂『まあるい食卓』は今週日曜日12月17日です。

https://www.facebook.com/events/522612464771900/

こちらも是非、覗いてみてください。

-地域社会, 教育 その他, 食・農業
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

中学校給食 パブリックコメント募集

尼崎市議会所属会派『緑のかけはし』で中核市 奈良市の中学校給食を視察してきました。   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食方式には、中学校内で調理する『自校方式』、近隣の小学校 …

no image

「種子の知的所有権が奪われる」

「種子の知的所有権が奪われる」 【シェア大歓迎】   モンサント社がなぜバイエルの買収に応じたか。   事は複雑である。だが、種子支配という観点から見れば、実にシンプルになる。   世界の農業を牛耳る …

学校給食に「田能のさといも」

うれしいお知らせをいただきました。   『学校給食に田能のさといも』   消滅寸前だった尼崎の伝統野菜『田能のさといも』が一部の小学校ですが、学校給食に初めて提供されました!   存在は知っていたにも …

共に生きる地域

    地域福祉政策(理論編) ①これからの福祉政策の方向性 ②政策立案の手法 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。         福祉における地方自治体の役割は大 …

やさしい手話講座2回目を受講 他

    朝、園田地区会館にて、手話サークル『ふれあい』さんの、やさしい手話講座2回目を受講。   聴覚障がいの方々を交えての講座。 手話一つ一つに意味があり、気持ちや表情も大切。   手話の世界では私 …