地域社会 教育 その他 食・農業

『子ども食堂』の今in尼崎

投稿日:2017年12月13日

居場所ってなんだろう?って思うことがあります。

安心できる、安全地帯なのかもしれません。
それが地域ぐるみで実現できることが理想です。

いまは点であっても、それがつながることが大切だと思っています。

子どもとそこに暮らす方々のとりあえずの居場所『子ども食堂』『地域食堂』が尼崎に30ヶ所以上立ち上がっています。

その現状と取組みと課題を知ってもらえませんか?

『子ども食堂』の今in尼崎
12月16日(土)13時半から〜16時
園田学園2号館241号教室。

パネラーの一人として参加します。
よろしくお願いいたします。

 

参加している地域食堂『まあるい食卓』は今週日曜日12月17日です。

https://www.facebook.com/events/522612464771900/

こちらも是非、覗いてみてください。

-地域社会, 教育 その他, 食・農業
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …

no image

『フードポリシー カウンシル』

9月の第3日曜日、関わっていた事柄が台風の影響ですべて中止になりました。   予測不能な状況でのリスク回避。 自然を相手に判断することの難しさを感じました。状況に対する想像力、判断力が防災にもつながる …

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …

amaわんだーグラウン土

    昨年は大庄おもしろ広場で開催された『地べたフェス』の実行委員会が、今年は小田南公園で『amaわんだーグラウン土』を開催。   メッセージ性のある音にふれながら。   その中の企画、野外での『気 …