地域社会 教育 その他 食・農業

『子ども食堂』の今in尼崎

投稿日:2017年12月13日

居場所ってなんだろう?って思うことがあります。

安心できる、安全地帯なのかもしれません。
それが地域ぐるみで実現できることが理想です。

いまは点であっても、それがつながることが大切だと思っています。

子どもとそこに暮らす方々のとりあえずの居場所『子ども食堂』『地域食堂』が尼崎に30ヶ所以上立ち上がっています。

その現状と取組みと課題を知ってもらえませんか?

『子ども食堂』の今in尼崎
12月16日(土)13時半から〜16時
園田学園2号館241号教室。

パネラーの一人として参加します。
よろしくお願いいたします。

 

参加している地域食堂『まあるい食卓』は今週日曜日12月17日です。

https://www.facebook.com/events/522612464771900/

こちらも是非、覗いてみてください。

-地域社会, 教育 その他, 食・農業
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

給食センターを考える

  給食センターの画像を見て、すごいなと思う反面、違和感を感じました。   子どもたちの給食を作る場所というより、食品工場なのではないのかと。   持続可能な社会を考える上で、何があっても生きていくた …

開かれた議会

本日はJR立花駅周辺の美化活動からスタート。   その後、宝塚へ。 毎日見てませんが道の状態が違うと実感。   宝塚市議会第6回意見交換会に朝10時〜16時まで傍聴させていただきました。   議会が主 …

行政視察二日目 静岡県富士市

  久しぶりにきれいな富士山をのぞみました。    尼崎市経済環境市民委員会、行政視察二日目。   静岡県富士市を訪問しました。 テーマは地域の力こぶ増進計画に基づく取り組みについて。       富 …

no image

「種子の知的所有権が奪われる」

「種子の知的所有権が奪われる」 【シェア大歓迎】   モンサント社がなぜバイエルの買収に応じたか。   事は複雑である。だが、種子支配という観点から見れば、実にシンプルになる。   世界の農業を牛耳る …

『地域食堂・みそ・しょうゆ』 食べものを巡る一日

金楽寺にある喜楽苑地域ケアセンターあんしん24にて毎月第3日曜日に開催される地域食堂『まあるい食卓』のお手伝い。 こだわった食材で、ゆったりとしながらも手際よく食卓が仕上がっていきます。 優しい雰囲気 …