地域社会 福祉

餅つき大会

投稿日:2017年12月9日

 

今朝もJR立花にて、トングマン。
いっぱい落ちてました!

そののち、

社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。

 

子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。
おそるおそるつく子、おもいっきりつく子。

あんまり見なくなりましたね。
この風景。

やっぱり、つきたてはうまい!

-地域社会, 福祉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子ども食堂『モコモコ倶楽部』

尼崎で一番新しい?子ども食堂『モコモコ倶楽部』さん。 なんと父の葬儀でお世話になった『元浜社会福祉連絡協議会 南会館』 先日の子ども食堂のシンポジウムで、出会い。 今日のぞいてきました。 中に入ると、 …

開かれた議会

本日はJR立花駅周辺の美化活動からスタート。   その後、宝塚へ。 毎日見てませんが道の状態が違うと実感。   宝塚市議会第6回意見交換会に朝10時〜16時まで傍聴させていただきました。   議会が主 …

『子ども食堂』の今in尼崎

今、尼崎市内には30ヶ所以上の『子ども食堂』『地域食堂』が運営されています。 でもそれぞれ、どんな人がどんな食堂をされているのか?わからなかったりします。 尼崎でがんばっている『いこいこ!庵』『まある …

やさしい手話講座

    やさしい手話講座、園田地区会館におじゃましました。   手話にも園田地区会館にも関心があり、昨日たまたま知ることとなり、参加させていただきました。   優しいと、易しいの表現が違うことを、あた …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …