環境

SDGsを学ぶ

投稿日:2017年11月30日

 
SDGs(Sustainable Development Goals)=持続可能な開発目標
 
国連加盟193カ国が2016年〜2030年の15年間で達成する行動計画です。
 
 
 
 
 
イマココラボさんが開発したSDGsを学ぶカードゲームです。
 
自分たちだけの目標を追うと、経済最優先になり、みるみる環境破壊が進み、格差が拡がり、持続不可能な社会になってしまいました。
 
社会と環境のバランスを意識すると、自分たちの目標を達成しつつ、持っているものを与えたり、環境や社会を良くする事業に投資したり、交換したりして、みるみる改善していきました。
 
持続可能性を考えるきっかけづくりや、横の連携、持続可能性を目的にしているすべての組織にこのメソッドは有効です。

-環境
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

神戸市灘区 建設予定 石炭火力発電所

神戸市灘区に建設を予定されている石炭火力発電所について。   気候ネットワークの山本氏による、『市民が読み解く、神戸製鋼所大規模石炭火力発電所設置計画環境影響評価準備書 』に参加、後ろを振り向くと兵庫 …

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

大地の再生 第1回都市環境サミット

  大地の再生  第1回都市環境サミット。   山、川、海は切っても切れない関係にあり、すべてはつながっていることを意識できました。   山村も漁村も都市も下流も上流も流域として考えていかないと生命の …

行政視察 岐阜県大垣市

  尼崎市経済環境市民委員会の行政視察で岐阜県大垣市を訪れました。   テーマは産業振興関連施策の先進事例を学ぶ。   大垣市は岐阜県の三大河川 揖斐川、長良川が流れ、市域内を多くの河川が網目状に流れ …

カードゲーム『2030SDGs』 持続可能な開発目標

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~ …