地域社会 学校給食 食・農業

みんなで考えよう 中学校給食

投稿日:2017年11月30日

もともと関心があったのですが、学校給食をこんなに考えたことはなかったように思います。
 
なぜならこれから10年後、50年後、100年後の尼崎の中学校給食のあり方が問われているからです。
 
尼崎市で子育てをしている方、将来的にする人、地域に住んでいる方にとって、直接的にも、間接的にも関係することだと思っています。
 
尼崎市の中学校給食計画はかなり進んでいます。
 
でもそれを知っている方はどれだけいるいるのでしょうか?
 
私たち尼崎市民の中学生が食べる学校給食について少し考えたくなりました。
 
少なくとも中学校校区、希望をいえば小学校校区でコミュニティを形成するのがベストだと考えています。
 
食べものでつながるつながる地域を一緒に考えませんか?
 
尼崎市の小学校給食は以外とクォリティが高いのです。
 
 
 
<以下は、去る9月16日に川西市で行われた、中学校給食フォーラムの資料の一部です。>
 
 

-地域社会, 学校給食, 食・農業
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

『みんなの尼崎大学』

大学に入学しました!   2017年10月7日 入学式でした。   その名は『みんなの尼崎大学』 特定の学舎はなく、教授もいません。     みんなが先生、みんなが生徒、どこでも教室。 まちに、まなび …

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …

みんなの総合計画発表会

『みんなの総合計画発表会』開催決定! 尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画 はこれから5年の尼崎市の羅針盤とも言える最上位計画です。 私は市会議員になる前から総合計画市民懇話会の委員として関わらせて …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …