学校給食 食・農業

学校給食に「田能のさといも」

投稿日:2017年11月28日

うれしいお知らせをいただきました。
 
『学校給食に田能のさといも』
 
消滅寸前だった尼崎の伝統野菜『田能のさといも』が一部の小学校ですが、学校給食に初めて提供されました!
 
存在は知っていたにもかかわらず、私も先日、恥ずかしながら初めてその美味しさに触れたばかりだったので、そのニュースにうれしさを隠せませんでした。
 
現在では同じ畑で連作に適さず収穫量が少なく、栽培農家が減少し、15年前には一軒だけとなっていたのを市民団体『自然と文化の森協会』さんが守り育てて、ようやく100kg収穫できるようになり、小学校42校中9校に提供できたとのこと。
 
全小中学生に将来的には食べて欲しい『田能のさといも』ですが、地域の特性を活かせる、小回りのきく学校給食を実現できるのは、各学校に調理室を持つ自校調理方式のなせる技だなと改めて感じました。
 
尼崎市では、中学校給食が検討されています。
その計画『尼崎市中学校給食基本計画(素案)について、パブリックコメント(広く公に=パブリック、意見・情報・改善案など=コメント)を12月8日(金)まで募集しています。
 
 
成長期の中学生の体を作る食事のこと、食育のことなどを、せっかくの機会なので一緒に考えたり、給食基本計画についてお伝えしたいと思い、懇談会を開催させていただくこととなりました。
 
よろしくお願いいたします!
 
『尼崎市中学校給食計画市民懇談会』
日時*12月2日(土)13時30分〜15時
会場*アトリエそら
           尼崎市水堂町1−6−2(福住公園北隣)
参加費*無料
連絡先*090(3262)2163  (山﨑)

-学校給食, 食・農業
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

NPO法人兵庫県健康管理士会の健康講座『ガン患者が家族にいるということ』

  NPO法人兵庫県健康管理士会の健康講座『ガン患者が家族にいるということ』   http://kencoh.com/   恩人のひとりである、松浦茂子さんが健康管理士会としては、最後の講演をされると …

初一般質問  テーマは『中学校給食について』

  【はい議長!18番!】   私の議会での背番号は18番です。   定例会議において、質問をするのも、しないのも自由です。 議員にとって一般質問は大切な仕事だと思っていますので、これから4年間、毎回 …

no image

中学校給食についての陳情審議

朝、寒い中、中学校給食を自校式➕親子式で早期実現を求める方々が各議員に訴えかけられていました。 そう、今日は中学校給食についての陳情審議を行う文教委員会が第1委員会室で開かれました。 私は経済環境市民 …

no image

ほっとひと息の一日

嵐の前の雨。 あるはずの大切な予定がなくなってしまいました。   が、毎月第3土曜日朝は『大庄ことはじめかいぎ』 大庄公民館を舞台にやりたいことをみんなで育てるコミュニティです。   昨年から大庄公民 …