食・農業

NPO法人兵庫県健康管理士会の健康講座『ガン患者が家族にいるということ』

投稿日:2017年11月26日

 
NPO法人兵庫県健康管理士会の健康講座『ガン患者が家族にいるということ』
 
 
恩人のひとりである、松浦茂子さんが健康管理士会としては、最後の講演をされるとお聞きし駆けつけました。
 
ご自身のパートナーが余命5ヶ月のガンと宣告されてからの実体験を赤裸々に、ご夫婦のなりそめから、エピソードを交えて、時折、涙をうかべながらも話していただきました。
 
パートナーが末期のガンを宣告されて、一緒に死のうと思ったが、せっかくいただいた命、夫と生きる道を一生懸命探した過程で、いろんな気づきや学びがあった。
 
余命5ヶ月が今8年目、一緒に生きておられます。
不器用ながら、愛の力を感じました。
 
『この桜をあと何回観ることができるのかな?』
一日一日を大切にしたいと思います。
 
松浦さん、ありがとうございました!
そして、お疲れさまでした。
 
また、今日は、オーガニックフェスタにも参加しました。
とっても賑わっていて、いい雰囲気でした。
 
 
 
 

-食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの?

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの? 本日、思った以上に多くの方にご参加いただき、うれしかった、とともにいろんなつながりもでき、希望が芽生えた講演会となりました。 種子法という1つの法律が …

中学校給食 パブリックコメント募集

尼崎市議会所属会派『緑のかけはし』で中核市 奈良市の中学校給食を視察してきました。   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食方式には、中学校内で調理する『自校方式』、近隣の小学校 …

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

no image

中学校給食についての陳情審議

朝、寒い中、中学校給食を自校式➕親子式で早期実現を求める方々が各議員に訴えかけられていました。 そう、今日は中学校給食についての陳情審議を行う文教委員会が第1委員会室で開かれました。 私は経済環境市民 …