食・農業

NPO法人兵庫県健康管理士会の健康講座『ガン患者が家族にいるということ』

投稿日:2017年11月26日

 
NPO法人兵庫県健康管理士会の健康講座『ガン患者が家族にいるということ』
 
 
恩人のひとりである、松浦茂子さんが健康管理士会としては、最後の講演をされるとお聞きし駆けつけました。
 
ご自身のパートナーが余命5ヶ月のガンと宣告されてからの実体験を赤裸々に、ご夫婦のなりそめから、エピソードを交えて、時折、涙をうかべながらも話していただきました。
 
パートナーが末期のガンを宣告されて、一緒に死のうと思ったが、せっかくいただいた命、夫と生きる道を一生懸命探した過程で、いろんな気づきや学びがあった。
 
余命5ヶ月が今8年目、一緒に生きておられます。
不器用ながら、愛の力を感じました。
 
『この桜をあと何回観ることができるのかな?』
一日一日を大切にしたいと思います。
 
松浦さん、ありがとうございました!
そして、お疲れさまでした。
 
また、今日は、オーガニックフェスタにも参加しました。
とっても賑わっていて、いい雰囲気でした。
 
 
 
 

-食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

みんなで考えよう 中学校給食

もともと関心があったのですが、学校給食をこんなに考えたことはなかったように思います。   なぜならこれから10年後、50年後、100年後の尼崎の中学校給食のあり方が問われているからです。   尼崎市で …

食 day

      『まあるい食卓』   みんなでクッキング! コロッケをみんなで作りました。     尼崎の三大在来種『田能いも』を守り育てていらっしゃる『自然と文化の森協会』さんの収穫祭。 田能いもがたっ …

『尼崎市中学校給食計画市民懇談会』

  成長期の中学生の体を作る食事のこと、食育のことなどを、せっかくの機会なので一緒に考えたり、給食基本計画についてお伝えしたいと思い、懇談会を開催させていただくこととなりました。   よろしくお願いい …

『子どもの命を守る会・尼崎』さんの要望書

  『子どもの命を守る会・尼崎』さんの要望書提出に立ち会いました。   要望は、学校給食等の安全性対策と食品の放射能検査継続のお願い。   3.11以降、子どもたちの食べる学校給食は安心安全が第一と、 …

no image

『フードポリシー カウンシル』

9月の第3日曜日、関わっていた事柄が台風の影響ですべて中止になりました。   予測不能な状況でのリスク回避。 自然を相手に判断することの難しさを感じました。状況に対する想像力、判断力が防災にもつながる …