食・農業

まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。

投稿日:2017年11月23日

 
先日、知人にご案内いただき、尼崎市立文化財収蔵庫で、綿花栽培から、糸を紡ぎ、染色までをしているグループがあるのを知りました。
染色に使う、藍、茜、小鮒草まで栽培していました。
伝統を紡ぐ、とても大切な取り組みだと思います。
  
 
まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。
 
 
醤油造りは、かつては江戸時代から続く尼崎の地場産業でした。
生揚げ醤油と呼ばれた尼崎の醤油造りは大物を中心に15の蔵があり、尼崎の特産品として栄えていたことを知りました。
 
生揚げ醤油とは、とりあえず「もろみを搾って(圧搾)得た液体」を【生揚げ-キアゲ】と呼びます。
で、それを加熱(火入れ)したものが【醤油】です。
 
今、尼崎しょうゆ部で醤油造りにチャレンジしています。
 
来年はもっと拡がればと願っています。

-食・農業
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

中学校給食 パブリックコメント募集2

  久しぶりに給食を食べました😊   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食の提供方法には、学校内で身近な場所で調理する『自校調理方式』   尼崎市の小学校では、比較的に質の高い自 …

no image

中学校給食についての陳情審議

朝、寒い中、中学校給食を自校式➕親子式で早期実現を求める方々が各議員に訴えかけられていました。 そう、今日は中学校給食についての陳情審議を行う文教委員会が第1委員会室で開かれました。 私は経済環境市民 …

地域食堂『まあるい食卓』

地域食堂『まあるい食卓』のブログを書かせていただきました。   http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku/e/f0ff070449dcdb3c6d9228e4b686 …

no image

『都市を耕す エディブルシティ』

『都市を耕す エディブルシティ』   この映画は絶妙なタイミングで観ることができ、希望の種と勇気をいただいた忘れることができない映画の一つになりました。   食べものが基本。 食べもの=社会。   身 …

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …