食・農業

まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。

投稿日:2017年11月23日

 
先日、知人にご案内いただき、尼崎市立文化財収蔵庫で、綿花栽培から、糸を紡ぎ、染色までをしているグループがあるのを知りました。
染色に使う、藍、茜、小鮒草まで栽培していました。
伝統を紡ぐ、とても大切な取り組みだと思います。
  
 
まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。
 
 
醤油造りは、かつては江戸時代から続く尼崎の地場産業でした。
生揚げ醤油と呼ばれた尼崎の醤油造りは大物を中心に15の蔵があり、尼崎の特産品として栄えていたことを知りました。
 
生揚げ醤油とは、とりあえず「もろみを搾って(圧搾)得た液体」を【生揚げ-キアゲ】と呼びます。
で、それを加熱(火入れ)したものが【醤油】です。
 
今、尼崎しょうゆ部で醤油造りにチャレンジしています。
 
来年はもっと拡がればと願っています。

-食・農業
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

給食センターを考える

  給食センターの画像を見て、すごいなと思う反面、違和感を感じました。   子どもたちの給食を作る場所というより、食品工場なのではないのかと。   持続可能な社会を考える上で、何があっても生きていくた …

『子ども食堂』の今in尼崎

居場所ってなんだろう?って思うことがあります。 安心できる、安全地帯なのかもしれません。 それが地域ぐるみで実現できることが理想です。 いまは点であっても、それがつながることが大切だと思っています。 …

学校給食に「田能のさといも」

うれしいお知らせをいただきました。   『学校給食に田能のさといも』   消滅寸前だった尼崎の伝統野菜『田能のさといも』が一部の小学校ですが、学校給食に初めて提供されました!   存在は知っていたにも …

初一般質問  テーマは『中学校給食について』

  【はい議長!18番!】   私の議会での背番号は18番です。   定例会議において、質問をするのも、しないのも自由です。 議員にとって一般質問は大切な仕事だと思っていますので、これから4年間、毎回 …

中学校給食 パブリックコメント募集2

  久しぶりに給食を食べました😊   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食の提供方法には、学校内で身近な場所で調理する『自校調理方式』   尼崎市の小学校では、比較的に質の高い自 …