地域社会 食・農業

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

投稿日:2017年11月18日

   食でつながるフェスタおおさか
〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜
 
子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに関心のある方々でいっぱいでした。
 
さまざまな工夫や悩み、自治体の取り組みを聞けて参考になりました。
 
パネラーの方々が共通で言っておられたのは、
『長続きのコツは肩の力を抜くこと。』
なるほど。
 
そうそう、明日11月19日(日)11時より、地域食堂『まあるい食卓』開店です。
よろしければお越しください。
 
尼崎では知らないうちに30ヶ所を超える子ども食堂や地域食堂ができています。
 
12月16日(土)には『子ども食堂の今 in尼崎』と題してシンポジウムも開催されます。
 
 
皆さまのお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

-地域社会, 食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …

地域食堂『まあるい食卓』

創設メンバーではないながら、できるだけ行ける日はボランティア参加させていただいています。 子どもの貧困率が6人に1人というデータが示された時に、どうゆう事?見えないところで何が起こっているのだろう? …

CITY REPAIR=まちを修繕する

全米NO1住みたい街ポートランド。   市民が個性を表現できる街ポートランド。   市民が主導した魅力ある街創りについて、辻かおりさんから学ぶ。   CITY REPAIR=まちを修繕する。   傾き …

no image

飯田市への職員派遣について

新しい形の尼崎市議会決算特別委員会。 総務分科会を午前中に傍聴させていただきました。   前年の決算特別委員会を知らないため、比較はできませんが、各常任委員会が予算、進捗、決算のPDCAをチェック.審 …

尼崎市防災総合訓練

防災の日(9月1日)を前に、稲村市長を本部長とした『尼崎市防災総合訓練』が尼崎の100年の森で行われました。   平成29年8月31日(木)9時50分。 紀伊半島沖及び四国沖の海底を震源とするマグネチ …