地域社会 食・農業

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

投稿日:2017年11月18日

   食でつながるフェスタおおさか
〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜
 
子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに関心のある方々でいっぱいでした。
 
さまざまな工夫や悩み、自治体の取り組みを聞けて参考になりました。
 
パネラーの方々が共通で言っておられたのは、
『長続きのコツは肩の力を抜くこと。』
なるほど。
 
そうそう、明日11月19日(日)11時より、地域食堂『まあるい食卓』開店です。
よろしければお越しください。
 
尼崎では知らないうちに30ヶ所を超える子ども食堂や地域食堂ができています。
 
12月16日(土)には『子ども食堂の今 in尼崎』と題してシンポジウムも開催されます。
 
 
皆さまのお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

-地域社会, 食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』

  明日から2日間、11月9日(木)・10日(金)阪神尼崎駅前で『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』うまいもんと出会える2日間が開催されます。   尼崎開催です。 是非、是非、是 …

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの?

みんなのタネのこと 〜種子法廃止で何が起こるの? 本日、思った以上に多くの方にご参加いただき、うれしかった、とともにいろんなつながりもでき、希望が芽生えた講演会となりました。 種子法という1つの法律が …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

地域食堂『まあるい食卓』

地域食堂『まあるい食卓』のブログを書かせていただきました。   http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku/e/f0ff070449dcdb3c6d9228e4b686 …