地域社会 福祉

共に生きる地域

投稿日:2017年11月17日

 
 
地域福祉政策(理論編)
①これからの福祉政策の方向性
②政策立案の手法
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。
 
 
 
 
福祉における地方自治体の役割は大きく、ますます少子高齢化が進む中、このままいくと、さらに課題が深くなっていくことが予想されます。
 
理想は、
・地域包括ケアシステムの深化、『地域共生社会』の実現
高齢者・障がい者・子どもなど、すべての人々が、1人ひとりの暮らしと生きがいを、ともに創り、高め合う『地域共生社会』の実現。
 
共に生きる地域。
 
対象者ごとの福祉サービスを『タテワリ』から『まるごと』へ転換。
 
ハードルは高いけれど、本当に創ろうと思わないとできない。
 
日々、地域でがんばっておられる方々の顔が思い浮かびました。
 
参加と連携がこれからますます重要になってきます。
 
自分なりに何ができるか?考え続けていきたいと思います。

-地域社会, 福祉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

議員研修会 『貧困対策はどこに向かうのか』

  長野で議員研修会に参加しました。 題名は『貧困対策はどこに向かうのか』   誰もが自己肯定感を持てる社会をとは? よく考えるテーマです。 戦争と平和は対ですが、自由と平等は対なんだろうか?   参 …

no image

『都市を耕す エディブルシティ』

『都市を耕す エディブルシティ』   この映画は絶妙なタイミングで観ることができ、希望の種と勇気をいただいた忘れることができない映画の一つになりました。   食べものが基本。 食べもの=社会。   身 …

『地域食堂・みそ・しょうゆ』 食べものを巡る一日

金楽寺にある喜楽苑地域ケアセンターあんしん24にて毎月第3日曜日に開催される地域食堂『まあるい食卓』のお手伝い。 こだわった食材で、ゆったりとしながらも手際よく食卓が仕上がっていきます。 優しい雰囲気 …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

no image

【食べる】ことの大切さ

いつもありがとうございます! 喜楽苑にて、島袋さん、石本さんなどが活動されている【専門職のネットワークで最後まで口から食べられる街 尼崎】 主催の『学ぼう、伝えよう介護食、嚥下食』に参加させていただき …