地域社会 環境

CITY REPAIR=まちを修繕する

投稿日:2017年11月16日

全米NO1住みたい街ポートランド。
 
市民が個性を表現できる街ポートランド。
 
市民が主導した魅力ある街創りについて、辻かおりさんから学ぶ。
 
CITY REPAIR=まちを修繕する。
 
傾きかけた平凡な街を全米NO1住みたい街に創り変えたのは、一等地に経済優先の再開発計画に市民がこんな街にしたいんだ!憩える場所を、ホッとできる場を創りたいんだ!という声からでした。
 
それが大きなうねりとなり、市長が代わり、市民が望む憩いの場が実現しました。
ここは小さく大きい社会変革の場となりました。
 
私たちの望む街創りとは何か?
住民が幸せを感じる街づくりは、住民が考え、行動し、行政は寄り添える型ちがいいのではと感じました。
 
 
 

-地域社会, 環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

施設の管理・運用手法

ファシリティマネジメント。 不動産(土地、建物、構築物、設備など)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、運営し、維持するための総合的な管理手法と定義され、企業や官公庁、営利・ …

no image

フクシマの現状に触れて思うこと

いつもありがとうございます! 本日は、【さいなら原発 尼崎住民の会】が主催の『いわき市から兵庫へ 〜避難者のリアル〜』に参加させていただきました。 3.11後、福島県いわき市より兵庫に避難された方の話 …

開かれた議会

本日はJR立花駅周辺の美化活動からスタート。   その後、宝塚へ。 毎日見てませんが道の状態が違うと実感。   宝塚市議会第6回意見交換会に朝10時〜16時まで傍聴させていただきました。   議会が主 …

地域の元気を公民館から創る

尼崎市から長野県飯田市に約半年、派遣研修に行っていた、桂山さんと前阪さんが帰ってきました! その話をどうしても聞きたくて、上坂部の西正寺さんに。 飯田市の公民館は日本一元気な公民館だと言われています。 …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …