地域社会 環境

CITY REPAIR=まちを修繕する

投稿日:2017年11月16日

全米NO1住みたい街ポートランド。
 
市民が個性を表現できる街ポートランド。
 
市民が主導した魅力ある街創りについて、辻かおりさんから学ぶ。
 
CITY REPAIR=まちを修繕する。
 
傾きかけた平凡な街を全米NO1住みたい街に創り変えたのは、一等地に経済優先の再開発計画に市民がこんな街にしたいんだ!憩える場所を、ホッとできる場を創りたいんだ!という声からでした。
 
それが大きなうねりとなり、市長が代わり、市民が望む憩いの場が実現しました。
ここは小さく大きい社会変革の場となりました。
 
私たちの望む街創りとは何か?
住民が幸せを感じる街づくりは、住民が考え、行動し、行政は寄り添える型ちがいいのではと感じました。
 
 
 

-地域社会, 環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

参加しませんか? 立花駅美化活動

  おはようございます!   毎週恒例のJR立花駅周辺でトングマン。   今朝も拾いがいがありました。   ひとり気ままに拾ってきましたが、少しさみしいので、来年からはお仲間をお誘いしてみようかなって …

あまっこエコチャレンジ

『あまっこエコライフチャレンジ ふりかえりと2018年計画の会』 世界的にこのまま温暖化が進むと人間が住めなくなるかもしれないという認識のもと、世界は脱炭素社会構築へ向けた動きを加速させています。 地 …

地域食堂『まあるい食卓』

地域食堂『まあるい食卓』のブログを書かせていただきました。   http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku/e/f0ff070449dcdb3c6d9228e4b686 …

共に生きる地域

    地域福祉政策(理論編) ①これからの福祉政策の方向性 ②政策立案の手法 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。         福祉における地方自治体の役割は大 …

『子ども食堂』の今in尼崎 及び 尼崎農業祭!

おはようございます☀   朝、JR立花駅周辺でトングマン。   今日も佳き一日でありますように。       尼崎フォーラム 子ども食堂と共生の街づくり 『子ども食堂』の今in尼崎   パネラーの端っ …