地域社会 福祉

一日中『ミーツ ザ 福祉』

投稿日:2017年11月12日

 
 
実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。
子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。
てんやわんやしながらも、楽しいひとときを過ごしました。
 
 
半年近くミーティングを重ねた中でいろんな方とつながることができました。
障がいを持った方も、そうでない方も、福祉に関わっている方もそうでない方も同じ目的で集まることにより、気づくことが多くありました。天候にも恵まれた一日でした。
 
 
それだけに昨日は多くの方々にお越しいただき、とてもうれしく思いました。
友人、知人、恩人にもそこら中で出会えました。
 
本当にありがとうございました!
 
終わって後片付け。
テントのオモリが重すぎる!
筋肉痛の予感。

-地域社会, 福祉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『尼崎市手話言語条例』可決

尼崎市議会第3回定例会、全ての審議を終了しました。 各常任委員会に付託された議案、総合計画についての審査の概要と結果が報告されました。 その中で本日『尼崎市手話言語条例』が全会一致で可決されました。 …

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

no image

ほっとひと息の一日

嵐の前の雨。 あるはずの大切な予定がなくなってしまいました。   が、毎月第3土曜日朝は『大庄ことはじめかいぎ』 大庄公民館を舞台にやりたいことをみんなで育てるコミュニティです。   昨年から大庄公民 …

地域食堂『まあるい食卓』

地域食堂『まあるい食卓』のブログを書かせていただきました。   http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku/e/f0ff070449dcdb3c6d9228e4b686 …

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …