福祉 食・農業

日本知的障害者福祉協会 全国生産活動・就労支援部会 兵庫大会in尼崎 2日目。

投稿日:2017年11月10日

 
日本知的障害者福祉協会 全国生産活動・就労支援部会 兵庫大会in尼崎 2日目です。
 
各地で農✖️福を実践されている方々な報告とパネルディスカッションでした。
 
各福祉団体とも特色があり、農業との関わり方やタイミングは違えど、積極的に地域に出て行き、課題を発見、解決していくことを通じて職員、利用者ともに成長し、地域との共生を果たしている姿を拝見し、農✖️福の可能性を感じました。
 
利用者も、地域の方も、事業所もみんな笑顔にしたい!との言葉が印象に残りました。
 
外では同時開催『てんこもり物産展inあまがさき』盛況でした。
 
福祉にであう。福祉とまじわる。
 
いよいよ明日、11月11日(土)は『ミーツ ザ 福祉』開催です。
 
今日は準備。
テントが立ち並びました。
 
明日晴れますように!

-福祉, 食・農業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …

no image

【食べる】ことの大切さ

いつもありがとうございます! 喜楽苑にて、島袋さん、石本さんなどが活動されている【専門職のネットワークで最後まで口から食べられる街 尼崎】 主催の『学ぼう、伝えよう介護食、嚥下食』に参加させていただき …

no image

『フードポリシー カウンシル』

9月の第3日曜日、関わっていた事柄が台風の影響ですべて中止になりました。   予測不能な状況でのリスク回避。 自然を相手に判断することの難しさを感じました。状況に対する想像力、判断力が防災にもつながる …

『子ども食堂』の今in尼崎

居場所ってなんだろう?って思うことがあります。 安心できる、安全地帯なのかもしれません。 それが地域ぐるみで実現できることが理想です。 いまは点であっても、それがつながることが大切だと思っています。 …