未分類

自治政策講座『いろいろな視点から考える自治体政策』二日目

投稿日:2017年11月8日

 
自治政策講座『いろいろな視点から考える自治体政策』二日目。
 
予算と決算にどう向き合うか ー政策に強い議会をつくるー 
磯崎初仁 中央大学教授のお話を伺いました。
 
予算と決算の審査は議員の大切な仕事の一つです。
 
決算審査を経験させていただき、正直、膨大な数字にどのような効果を狙っているのか?高いのか?安いのか?わからず困惑しました。
 
政策があり、施策があり、事業がある。
事業を評価するためには、施策、政策から考える必要があるとの話に、事業にばかり目がいっていたなと反省しました。
 
数字や事業の奥を見ることができるように。
そもそもどうゆう目的、目標で行なっているのか?役に立ったのか?費用対効果はあったのか?などの視点を持って眺めていきたいと思いました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

尼崎市戦没者追悼式

    朝、なんかいまいち晴れない気分と裏腹に、妙に眩しい太陽が上がっていました。   嵐と選挙、様々な影響と被害を受けました。 心からお見舞いを申し上げます。   今日は尼崎市戦没者追悼式。献花を捧 …

リベラル野党が共闘

    目指す政策は大きくは同じでありながら、それだけに分断対立してきたように思います。   最大公約数の志を同じくする5つの政党と政治団体が尼崎で結集しました。   武庫之荘駅北側、立憲民主党の街宣 …

no image

大庄まつり

大庄まつりにご招待いただきました。   尼崎市は、尼崎町、小田村、立花村、武庫村、大庄村、園田村、6つの町村が集まり成り立った歴史があり、今でも地区名として残っています。 土地のDNAが残っています。 …

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …