尼崎市総合計画

久しぶりの市役所   尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画

投稿日:2017年11月6日

 
連休と行政視察のため、久しぶりの市役所。
 
会派の控え室に行くと真新しい防災服とヘルメットが届いていました。
 
これを着ることがないことを願います。
 
 
 
 
尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画。
 
いよいよ市長に答申されます。
 
昨年から尼崎市総合計画市民懇話会の委員として関わらせていただいたので、気になって仕方がなく、愛着もあり、尼崎市の最上位計画なので、審議会委員ではないのですが傍聴させていただきました。
 
これが終わりではなく、これからが始まりです。
 
これからの進捗管理が議題になりました。
 
近畿大学の久教授から、できているか?いないか?の達成度も大切だが、もっと大切なのは、もしできていなくてもPDCAが回っているかどうかのプロセスが大事。
 
もしできていなくても、できなかった要因を把握できていることが未来につながる。
 
できたなら、成功した要因を把握できていることが大切。
 
アウトプット、何をしたかより、アウトカムズ どんな成果につながったか?
 
最終的にどんな街にしたいのか?
共通認識の必要性を感じました。
 

-尼崎市総合計画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

『自校調理方式による中学校給食のついて』の陳情書 他

今週、尼崎市議会常任委員会が開催されます。   それに向けて、所属会派『緑のかけはし』のミーティング。 尼崎市議会には5つ(総務、文教、健康福祉、経済環境市民、建設消防企業)の常任委員会があります。 …

みんなの総合計画発表会

『みんなの総合計画発表会』開催決定! 尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画 はこれから5年の尼崎市の羅針盤とも言える最上位計画です。 私は市会議員になる前から総合計画市民懇話会の委員として関わらせて …

第13回尼崎市総合計画市民懇話会

朝は市民オンブズ尼崎が起こしている、尼崎市議会維新の会、新政会の広報誌に対する政務調査費返還請求住民訴訟裁判の傍聴から。 政務活動費を使用した会派広報誌における宣伝要素と議会報告要素について、いろいろ …

no image

尼崎市総合計画市民懇話会

昨年より、【尼崎市総合計画市民懇話会】の委員をさせていただいています。 尼崎市総合計画は平成25年〜34年までのまちづくり構想、ありたいまちを実現するための計画です。 言わば尼崎市の最上位計画です。 …

尼崎市総合計画後期まちづくり基本計画

  来年から5年間、尼崎市の最上位計画に位置付けられる、羅針盤とも言える計画です。   審議会から答申され、12月の第3回尼崎市議会定例会の大切な議案であるため、私の所属会派『緑のかけはし』は本日約3 …