地域社会 福祉 食・農業

『子ども食堂』の今in尼崎 及び 尼崎農業祭!

投稿日:2017年11月5日

おはようございます☀
 
朝、JR立花駅周辺でトングマン。
 
今日も佳き一日でありますように。
 
 
 
尼崎フォーラム 子ども食堂と共生の街づくり
『子ども食堂』の今in尼崎
 
パネラーの端っこに入れてもらいました。
 
今日はその打ち合わせ。
 
今、尼崎には30ヶ所を超える、子ども食堂、地域食堂が民間で運営されています。
 
それぞれ運営方法、考え方などが違うけど、もっと居場所が広がるといいよね、が共通認識。
 
それぞれの違いも含めて、知ってもらえるきっかけになればと思っています。
 
12月16日(土)13時30分〜16時
園田学園女子大学2号館241号教室にて。
 
是非、一緒に考えてみませんか?
 
 
 
快晴の中、尼崎農業祭!
 
尼崎特産、尼いもの新商品『尼いもご飯の素』絶賛発売中でした。
 
 

-地域社会, 福祉, 食・農業
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ミーツ ザ 福祉の振り返り会

    毎年、開催されている『福祉の集い』というイベントが今年はガラッとリニューアルしました。   来年につなげるために振り返り。   良かったこと、反省点、改善点を出し合いました。   基本、楽しか …

中学校給食 パブリックコメント募集2

  久しぶりに給食を食べました😊   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食の提供方法には、学校内で身近な場所で調理する『自校調理方式』   尼崎市の小学校では、比較的に質の高い自 …

no image

「子どもの貧困」と「格差社会」

今日も長野で議員研修会。 午前中は分科会。 田川英信さんと大阪子どもの貧困アクショングループ NPO法人CPAOの徳丸ゆき子さんの『子どもの貧困と自治体のとりくみ』に参加させていただきました。   地 …

給食センターを考える

  給食センターの画像を見て、すごいなと思う反面、違和感を感じました。   子どもたちの給食を作る場所というより、食品工場なのではないのかと。   持続可能な社会を考える上で、何があっても生きていくた …

地域食堂『まあるい食卓』

地域食堂『まあるい食卓』のブログを書かせていただきました。   http://blog.goo.ne.jp/maaruisyokutaku/e/f0ff070449dcdb3c6d9228e4b686 …