経済環境市民常任委員会 環境

行政視察 岐阜県大垣市

投稿日:2017年10月31日

 
尼崎市経済環境市民委員会の行政視察で岐阜県大垣市を訪れました。
 
テーマは産業振興関連施策の先進事例を学ぶ。
 
大垣市は岐阜県の三大河川 揖斐川、長良川が流れ、市域内を多くの河川が網目状に流れ、水の都と呼ばれていました。
 
その豊富で良質な地下水を活用して、近代では繊維産業を
中心に産業都市として発展。
 
その後、金型産業や電子部品産業が中心になり、今は情報産業基地『ソフトピアジャパン』を中心にIT産業の育成に、岐阜県とともに力を入れています。
 
このままいくと人口がどんどん減少してしまう。
 
地域活性化・人口維持の源泉は産業振興をコンセプトに、次世代を担う人材育成として『ものづくり名工塾事業』や企業誘致の取り組みをされていました。
 
尼崎市内にある『ものづくり支援センター阪神』をもっとオープンにして活用できないか?と考えました。
 
今、尼崎市では尼崎城を築城しています。
在りし日の尼崎城を築城したのが、戸田氏鉄で、次に転封したのが大垣藩でした。
 
これからできる尼崎城の参考に大垣城も視察させていただきました。
 
尼崎市は昨年、市政100周年。
大垣市は来年、市政100周年。
 
意外と関係の深い大垣市でした。

-経済環境市民常任委員会, 環境
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

憲法を考える  ~党派越えて~

昨日は立憲民主党の宣伝カーに乗りました。   宝塚では共産党の方々が兵庫第6選挙区の桜井シュウさん(立憲民主党)の名を連呼していました。   先ほどまで、ミナセン尼崎『市民と野党の対話集会』に参加して …

一般質問内容全文(平成29年12月 第3回定例会)

12月7日の一般質問内容の全文です。 緑のかけはし、山﨑憲一でございます。 第3回定例会において質問の機会をいただき感謝申し上げます。 <質問1-1> まず環境教育について質問させていただきます。 国 …

SDGsを学ぶ

  SDGs(Sustainable Development Goals)=持続可能な開発目標   国連加盟193カ国が2016年〜2030年の15年間で達成する行動計画です。   http://ww …

緑の砂漠

クリスマスイブだというのに、丸尾さんと山に芝刈りに。 良質な緑茶で有名な和束町にて、 『和束町で豊かな森をつくろう』プロジェクト』 http://wazuka-forest.jimdo.com に参加 …

行政視察三日目 神奈川県相模原市

    尼崎市経済環境市民委員会行政視察三日目、最後は政令指定都市神奈川県相模原市。   合併を繰り返し70万都市になり神奈川県では3番目の政令指定都市になった相模原市。   経済的にリニア新幹線橋本 …