食・農業

映画紹介 『エディブルシティ』

投稿日:2017年10月21日

 
草のねmeet。
都市を耕そう!『エディブルシティ』
 
 
 
 
大阪の北加賀屋にある『みんな農園』さんで初めて観た時に魂を揺さぶられて、勇気をもらえた映画です。
 
感じかたはそれぞれだと思いますが、一度見てもらいたい映画の一つです。
 
10月28日(土) 11時から。尼崎の小田地区会館。
 
 
<以下、くさのねmeetのメンバーの金岩さんより>
 
スタッフの金岩日佐美です。
ベジタリアンの食堂を運営していて、食べることが大好きです。
『エディブルシティ』の試写を観て思ったのは、食べることにもっと積極的に関わっていいんだ!ということでした。
そこで、子どもの頃から、春になると野草摘みに出かけたことを思い出して、近くの公園に行ってみました。すると、食べられる植物が本当にたくさんありました。
(その時の様子をブログにまとめましたので、よかったらご覧ください(^_-)-http://blog.goo.ne.jp/toridori2010/e/cc3f9c36fdc041485771ab421356c8ce
 
また、この映画では、「食べること=生きること」を自分たちの手でやってみる方法がいろいろ示されています。きっと観終わるころには、やってみたいアイデアがたくさん閃くことでしょう。
出来る出来ないはちょっと置いておいて、思いついたことを口に出してみるだけでも、きっと楽しいです!
 
特製おにぎりに薬草茶、ご用意してお待ちしてます。
ぜひ、お気軽に来てくださいね~😇
 
*『エディブルシティ』予告編(約2分)。
 
 

-食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

地域食堂『まあるい食卓』

創設メンバーではないながら、できるだけ行ける日はボランティア参加させていただいています。 子どもの貧困率が6人に1人というデータが示された時に、どうゆう事?見えないところで何が起こっているのだろう? …

『子どもの命を守る会・尼崎』さんの要望書

  『子どもの命を守る会・尼崎』さんの要望書提出に立ち会いました。   要望は、学校給食等の安全性対策と食品の放射能検査継続のお願い。   3.11以降、子どもたちの食べる学校給食は安心安全が第一と、 …

NPO法人はちの発足お披露目会in神戸

友人のひでさんが立ち上げた『NPO法人はち』の発足お披露目会in神戸でした。     多くの方々にご来場いただき、知人にも再開できて有意義な時をすごせました。   『はち』の由来   『ミツバチ』 ミ …

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

給食センターを考える

  給食センターの画像を見て、すごいなと思う反面、違和感を感じました。   子どもたちの給食を作る場所というより、食品工場なのではないのかと。   持続可能な社会を考える上で、何があっても生きていくた …