福祉

やさしい手話講座

投稿日:2017年10月20日

 
 
やさしい手話講座、園田地区会館におじゃましました。
 
手話にも園田地区会館にも関心があり、昨日たまたま知ることとなり、参加させていただきました。
 
優しいと、易しいの表現が違うことを、あたりまえながら知りました。
 
せめて相手の立場に立ち、想いを感じられる人になりたいと思いました。
 

-福祉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

ミーツ ザ 福祉の振り返り会

    毎年、開催されている『福祉の集い』というイベントが今年はガラッとリニューアルしました。   来年につなげるために振り返り。   良かったこと、反省点、改善点を出し合いました。   基本、楽しか …

ミーツ・ザ・福祉

    尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。   今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …