福祉

やさしい手話講座

投稿日:2017年10月20日

 
 
やさしい手話講座、園田地区会館におじゃましました。
 
手話にも園田地区会館にも関心があり、昨日たまたま知ることとなり、参加させていただきました。
 
優しいと、易しいの表現が違うことを、あたりまえながら知りました。
 
せめて相手の立場に立ち、想いを感じられる人になりたいと思いました。
 

-福祉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

「子どもの貧困」と「格差社会」

今日も長野で議員研修会。 午前中は分科会。 田川英信さんと大阪子どもの貧困アクショングループ NPO法人CPAOの徳丸ゆき子さんの『子どもの貧困と自治体のとりくみ』に参加させていただきました。   地 …

やさしい手話講座2回目を受講 他

    朝、園田地区会館にて、手話サークル『ふれあい』さんの、やさしい手話講座2回目を受講。   聴覚障がいの方々を交えての講座。 手話一つ一つに意味があり、気持ちや表情も大切。   手話の世界では私 …

餅つき大会

  今朝もJR立花にて、トングマン。 いっぱい落ちてました! そののち、 社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。   子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。 おそるおそるつく子、おもいっきり …

『子ども食堂』の今in尼崎 及び 尼崎農業祭!

おはようございます☀   朝、JR立花駅周辺でトングマン。   今日も佳き一日でありますように。       尼崎フォーラム 子ども食堂と共生の街づくり 『子ども食堂』の今in尼崎   パネラーの端っ …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …