福祉

やさしい手話講座

投稿日:2017年10月20日

 
 
やさしい手話講座、園田地区会館におじゃましました。
 
手話にも園田地区会館にも関心があり、昨日たまたま知ることとなり、参加させていただきました。
 
優しいと、易しいの表現が違うことを、あたりまえながら知りました。
 
せめて相手の立場に立ち、想いを感じられる人になりたいと思いました。
 

-福祉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

共に生きる地域

    地域福祉政策(理論編) ①これからの福祉政策の方向性 ②政策立案の手法 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。         福祉における地方自治体の役割は大 …

no image

日本知的障害者福祉協会 全国生産活動・就労支援部会 兵庫大会in尼崎 2日目。

  日本知的障害者福祉協会 全国生産活動・就労支援部会 兵庫大会in尼崎 2日目です。   各地で農✖️福を実践されている方々な報告とパネルディスカッションでした。   各福祉団体とも特色があり、農業 …

『尼崎市手話言語条例』可決

尼崎市議会第3回定例会、全ての審議を終了しました。 各常任委員会に付託された議案、総合計画についての審査の概要と結果が報告されました。 その中で本日『尼崎市手話言語条例』が全会一致で可決されました。 …

餅つき大会

  今朝もJR立花にて、トングマン。 いっぱい落ちてました! そののち、 社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。   子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。 おそるおそるつく子、おもいっきり …

尼崎市男女共同参画審議会  深刻で根深いDV

  『第3次尼崎市男女共同参画計画』の実施状況と『第2次尼崎市配偶者等からの暴力(DV)対策基本計画』素案についての審議でした。   DVについて、正直、審議委員になってから、その根深さと深刻さを知り …