福祉

やさしい手話講座

投稿日:2017年10月20日

 
 
やさしい手話講座、園田地区会館におじゃましました。
 
手話にも園田地区会館にも関心があり、昨日たまたま知ることとなり、参加させていただきました。
 
優しいと、易しいの表現が違うことを、あたりまえながら知りました。
 
せめて相手の立場に立ち、想いを感じられる人になりたいと思いました。
 

-福祉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎市男女共同参画審議会  深刻で根深いDV

  『第3次尼崎市男女共同参画計画』の実施状況と『第2次尼崎市配偶者等からの暴力(DV)対策基本計画』素案についての審議でした。   DVについて、正直、審議委員になってから、その根深さと深刻さを知り …

no image

施設の管理・運用手法

ファシリティマネジメント。 不動産(土地、建物、構築物、設備など)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、運営し、維持するための総合的な管理手法と定義され、企業や官公庁、営利・ …

日本知的障害者福祉協会 全国生産活動・就労支援部会 兵庫大会in尼崎

    日本知的障害者福祉協会 全国生産活動・就労支援部会 兵庫大会in尼崎に参加させていただきました。   テーマは農✖️福連携。 今、注目をあびつつある、農業と福祉の連携した取り組みについて詳しく …

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

no image

【食べる】ことの大切さ

いつもありがとうございます! 喜楽苑にて、島袋さん、石本さんなどが活動されている【専門職のネットワークで最後まで口から食べられる街 尼崎】 主催の『学ぼう、伝えよう介護食、嚥下食』に参加させていただき …