福祉 食・農業

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

投稿日:2017年10月18日

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3
 
兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。
 
私も関心を持って勉強しています。
 
今日の講師はNPO法人HUB’s(ハブズ)理事長 林 正剛さん。
 
HUB’sとはヒト、地域、事業をつなぎ、あらたなHUBとなる。人材、魅力ある地域・事業を生み出すという想いが込められています。
 
今、65歳以上の農業従事者は61%。
40歳以下の農業従事者は10%。
 
このままだと10年から20年で、日本の農業は壊滅してしまうかもしれません。
 
それを救ってくれるのは障がい者の方々かもしれません。
 
長野県では施設外就労の形ができつつあります。
2〜3日かかると思われた作業が半日で終わったり、一生懸命さと集中力に感嘆の声があがっています。
 
今までは可哀想だから買ってください。という発想がありました。
 
そうではなく、可哀想を抜け出して、地域で活躍できる場、地域に求められる事業構築の必要性を感じました。
 
林 正剛さんから11月9〜10日の阪神尼崎駅前のイベントの話しを聞きました。
 
恥ずかしながら、知りませんでした。
広報、告知がなかなか進んでいないようです。
 
全国規模の催しです。
 
尼崎開催です。
是非、是非、是非、ご参加ください。
 
 
うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~
 
心のこもった『食』が集結!?
全国の福祉施設や飲食関係店舗からの出店があります。
それぞれの出店者が素材や地域の特産物にこだわり、愛情込めて作る食べ物が揃います。ぜひ、味わってみてください!
 
世界に一つの『物』が買える!?
全国の福祉施設などから雑貨等の出店があります。
ハンドメイドやアイデア商品に出会えるチャンス!ぜひ、作り手の思いにもふれてみてください。
 
【開催日時】
平成29年11月9日(木)10:30~16:30
平成29年11月10日(金)9:30~15:00
 
【会場】
尼崎中央公園
 
 

-福祉, 食・農業
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。

  先日、知人にご案内いただき、尼崎市立文化財収蔵庫で、綿花栽培から、糸を紡ぎ、染色までをしているグループがあるのを知りました。 染色に使う、藍、茜、小鮒草まで栽培していました。 伝統を紡ぐ、とても大 …

ミーツ ザ 福祉の振り返り会

    毎年、開催されている『福祉の集い』というイベントが今年はガラッとリニューアルしました。   来年につなげるために振り返り。   良かったこと、反省点、改善点を出し合いました。   基本、楽しか …

no image

持続可能な食スタイルとは何か?

  緑の党ひょうごの交流会で食と環境の関係を追ったドキュメンタリー映画『カウスピラシー』を観ることができました。 題名のCowsPiracy(カウスピラシー)はCow(牛)とConspira …

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …

no image

【食べる】ことの大切さ

いつもありがとうございます! 喜楽苑にて、島袋さん、石本さんなどが活動されている【専門職のネットワークで最後まで口から食べられる街 尼崎】 主催の『学ぼう、伝えよう介護食、嚥下食』に参加させていただき …