地域社会 福祉

ミーツ・ザ・福祉

投稿日:2017年10月13日

 
 
尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。
 
今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ・福祉』として開催します。
 
私もゆるく実行委員会に入ってます。
 
今日はみんなで、ポスター掲示のお願いとポスティングを会場となる橘公園(尼崎市役所となり)周辺で行いました。
 
近所の人が優しい!
多くのお店でポスターを貼っていただけました。
ありがとうございました!
 
最後の一枚は尼崎市議会『緑のかけはし』掲示板に。
 
11月11日(土)10時〜16時 
尼崎市役所となり、橘公園・橘球場
『ミーツ・ザ・福祉』
 
 
楽しみにしてください。

-地域社会, 福祉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …

ことはじめ会議@大庄

  オトナテラコヤ@大庄vol.1 https://www.facebook.com/events/141757426508995/?ti=icl 未来の尼崎の地域のかたちを模索するために長野県飯田市 …

企業と環境NPOの協働セミナー

企業と環境NPOの協働セミナー。 地域の課題が多様化複雑化している中、行政だけでは課題解決が難しくなってきているように思います。 そこで協働という言葉をよく聞くようになりました。 協働が大切なことはわ …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …