地域社会 福祉

ミーツ・ザ・福祉

投稿日:2017年10月13日

 
 
尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。
 
今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ・福祉』として開催します。
 
私もゆるく実行委員会に入ってます。
 
今日はみんなで、ポスター掲示のお願いとポスティングを会場となる橘公園(尼崎市役所となり)周辺で行いました。
 
近所の人が優しい!
多くのお店でポスターを貼っていただけました。
ありがとうございました!
 
最後の一枚は尼崎市議会『緑のかけはし』掲示板に。
 
11月11日(土)10時〜16時 
尼崎市役所となり、橘公園・橘球場
『ミーツ・ザ・福祉』
 
 
楽しみにしてください。

-地域社会, 福祉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【食べる】ことの大切さ

いつもありがとうございます! 喜楽苑にて、島袋さん、石本さんなどが活動されている【専門職のネットワークで最後まで口から食べられる街 尼崎】 主催の『学ぼう、伝えよう介護食、嚥下食』に参加させていただき …

『子ども食堂』の今in尼崎

今、尼崎市内には30ヶ所以上の『子ども食堂』『地域食堂』が運営されています。 でもそれぞれ、どんな人がどんな食堂をされているのか?わからなかったりします。 尼崎でがんばっている『いこいこ!庵』『まある …

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

no image

農業✖️福祉

  奈良県高取町にある障がい者就労支援センター『ポルテの森』さんに視察と交流とお手伝いに行ってきました。   ポルテの森さんは就労継続支援B型として無農薬の農園を経営しておられます。   今日は雑草に …