地域社会 福祉

ミーツ・ザ・福祉

投稿日:2017年10月13日

 
 
尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。
 
今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ・福祉』として開催します。
 
私もゆるく実行委員会に入ってます。
 
今日はみんなで、ポスター掲示のお願いとポスティングを会場となる橘公園(尼崎市役所となり)周辺で行いました。
 
近所の人が優しい!
多くのお店でポスターを貼っていただけました。
ありがとうございました!
 
最後の一枚は尼崎市議会『緑のかけはし』掲示板に。
 
11月11日(土)10時〜16時 
尼崎市役所となり、橘公園・橘球場
『ミーツ・ザ・福祉』
 
 
楽しみにしてください。

-地域社会, 福祉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

餅つき大会

  今朝もJR立花にて、トングマン。 いっぱい落ちてました! そののち、 社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。   子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。 おそるおそるつく子、おもいっきり …

尼崎市男女共同参画審議会  深刻で根深いDV

  『第3次尼崎市男女共同参画計画』の実施状況と『第2次尼崎市配偶者等からの暴力(DV)対策基本計画』素案についての審議でした。   DVについて、正直、審議委員になってから、その根深さと深刻さを知り …

『みんなの尼崎大学』

大学に入学しました!   2017年10月7日 入学式でした。   その名は『みんなの尼崎大学』 特定の学舎はなく、教授もいません。     みんなが先生、みんなが生徒、どこでも教室。 まちに、まなび …

共に生きる地域

    地域福祉政策(理論編) ①これからの福祉政策の方向性 ②政策立案の手法 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。         福祉における地方自治体の役割は大 …

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …