地域社会 福祉

ミーツ・ザ・福祉

投稿日:2017年10月13日

 
 
尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。
 
今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ・福祉』として開催します。
 
私もゆるく実行委員会に入ってます。
 
今日はみんなで、ポスター掲示のお願いとポスティングを会場となる橘公園(尼崎市役所となり)周辺で行いました。
 
近所の人が優しい!
多くのお店でポスターを貼っていただけました。
ありがとうございました!
 
最後の一枚は尼崎市議会『緑のかけはし』掲示板に。
 
11月11日(土)10時〜16時 
尼崎市役所となり、橘公園・橘球場
『ミーツ・ザ・福祉』
 
 
楽しみにしてください。

-地域社会, 福祉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

みんなの総合計画発表会

『みんなの総合計画発表会』開催決定! 尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画 はこれから5年の尼崎市の羅針盤とも言える最上位計画です。 私は市会議員になる前から総合計画市民懇話会の委員として関わらせて …

『てんこもり物産展inあまがさき』初日

『てんこもり物産展inあまがさき』   うまいもんといろいろと出会えました!   明日も9時30分〜15時まで、阪神尼崎駅前で開催です。   関連

no image

うまいもんと出会える2日間 ~全国障がい福祉物産展~

のうふくれんけい(農福連携)べんきょうかいvol3   兵庫の6次化プランナーであり、いろんなマルシェを手がけている谷町空庭のやまうちさんが、ちょっと力を入れている農福連携。   私も関心を持って勉強 …

上を向いて

地域で暮らす人の幸福とは? 影響を受けた本が今日届きました。 尼崎市立中央図書館の蔵書の一冊です。 『47都道府県幸福度ランキング』 調査対象42中核市の中で尼崎市の幸福度は41番目。 上がるしかない …

地域食堂『まあるい食卓』

創設メンバーではないながら、できるだけ行ける日はボランティア参加させていただいています。 子どもの貧困率が6人に1人というデータが示された時に、どうゆう事?見えないところで何が起こっているのだろう? …