地域社会 福祉

ミーツ・ザ・福祉

投稿日:2017年10月13日

 
 
尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。
 
今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ・福祉』として開催します。
 
私もゆるく実行委員会に入ってます。
 
今日はみんなで、ポスター掲示のお願いとポスティングを会場となる橘公園(尼崎市役所となり)周辺で行いました。
 
近所の人が優しい!
多くのお店でポスターを貼っていただけました。
ありがとうございました!
 
最後の一枚は尼崎市議会『緑のかけはし』掲示板に。
 
11月11日(土)10時〜16時 
尼崎市役所となり、橘公園・橘球場
『ミーツ・ザ・福祉』
 
 
楽しみにしてください。

-地域社会, 福祉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

amaわんだーグラウン土

    昨年は大庄おもしろ広場で開催された『地べたフェス』の実行委員会が、今年は小田南公園で『amaわんだーグラウン土』を開催。   メッセージ性のある音にふれながら。   その中の企画、野外での『気 …

『てんこもり物産展inあまがさき』初日

『てんこもり物産展inあまがさき』   うまいもんといろいろと出会えました!   明日も9時30分〜15時まで、阪神尼崎駅前で開催です。   関連

『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』

    『社会的排除と生きづらさの克服をめざして』 – 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と宗教 ー 龍谷大学院実践真宗学研究科主催のシンポジウムに西正寺の中平さんに教えていただき、参加させて …

『子ども食堂』の今in尼崎 及び 尼崎農業祭!

おはようございます☀   朝、JR立花駅周辺でトングマン。   今日も佳き一日でありますように。       尼崎フォーラム 子ども食堂と共生の街づくり 『子ども食堂』の今in尼崎   パネラーの端っ …

尼崎教育フェスティバル2017 教育講演会

いっしょに生きる 楽しく生きる。 〜だれもが地域で豊かにくらすために〜   『尼崎教育フェスティバル2017』の教育講演会で、川崎市自閉症協会代表理事 明石洋子さんのお話を伺いました。   『苦労があ …