地域社会

『みんなの尼崎大学』

投稿日:2017年10月7日

大学に入学しました!
 
2017年10月7日 入学式でした。
 
その名は『みんなの尼崎大学』
特定の学舎はなく、教授もいません。
 
 
みんなが先生、みんなが生徒、どこでも教室。
まちに、まなびを、まきおこす!
『学び』をテーマにしたまちづくりがコンセプトの尼崎のまち全体を大学に見立てて、楽しみながら、学びを広げるための全員参加型の大学です。
 
入学式会場のひと咲きタワーの『あまがさき・ひと咲きプラザ』は満員の入学生で溢れていました。
 
学生を代表して、稲村和美 尼崎市長が挨拶されました。
 
その後、行われた分科会は『尼崎市立公民館』についてに参加、関わらせていただいている大庄公民館の事例も紹介していただけました。
 
 
学ぶこと、教えること、参加することにより、尼崎のこと、地域のこと、さまざまな活動のことを理解でき、さらに関心がわきます。
 
学びを通じて、さまざまな課題をみんなで解決できる まちづくりを願い入学させていただきました。
 
いつでも、誰でも、どこでも入学できます。
 
同期の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!
 
入学祝いに尼崎特産『尼いも』をいただきました。
ありがとうございました!

-地域社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

まちの課題解決に取り組む大学

園田学園女子大学・まちづくり解剖学 テーマはまちの課題解決に取り組む大学。 ①ポートランド州立大学のCBL(Community Based Learning)実践研修報告 ②COC(Center Of …

餅つき大会

  今朝もJR立花にて、トングマン。 いっぱい落ちてました! そののち、 社会福祉法人あま〜ちさんで餅つき大会。   子どもも、障がい者も、みんな餅をつく。 おそるおそるつく子、おもいっきり …

地域の元気を公民館から創る

尼崎市から長野県飯田市に約半年、派遣研修に行っていた、桂山さんと前阪さんが帰ってきました! その話をどうしても聞きたくて、上坂部の西正寺さんに。 飯田市の公民館は日本一元気な公民館だと言われています。 …

no image

施設の管理・運用手法

ファシリティマネジメント。 不動産(土地、建物、構築物、設備など)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、運営し、維持するための総合的な管理手法と定義され、企業や官公庁、営利・ …

no image

フクシマの現状に触れて思うこと

いつもありがとうございます! 本日は、【さいなら原発 尼崎住民の会】が主催の『いわき市から兵庫へ 〜避難者のリアル〜』に参加させていただきました。 3.11後、福島県いわき市より兵庫に避難された方の話 …