地域社会

『みんなの尼崎大学』

投稿日:2017年10月7日

大学に入学しました!
 
2017年10月7日 入学式でした。
 
その名は『みんなの尼崎大学』
特定の学舎はなく、教授もいません。
 
 
みんなが先生、みんなが生徒、どこでも教室。
まちに、まなびを、まきおこす!
『学び』をテーマにしたまちづくりがコンセプトの尼崎のまち全体を大学に見立てて、楽しみながら、学びを広げるための全員参加型の大学です。
 
入学式会場のひと咲きタワーの『あまがさき・ひと咲きプラザ』は満員の入学生で溢れていました。
 
学生を代表して、稲村和美 尼崎市長が挨拶されました。
 
その後、行われた分科会は『尼崎市立公民館』についてに参加、関わらせていただいている大庄公民館の事例も紹介していただけました。
 
 
学ぶこと、教えること、参加することにより、尼崎のこと、地域のこと、さまざまな活動のことを理解でき、さらに関心がわきます。
 
学びを通じて、さまざまな課題をみんなで解決できる まちづくりを願い入学させていただきました。
 
いつでも、誰でも、どこでも入学できます。
 
同期の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!
 
入学祝いに尼崎特産『尼いも』をいただきました。
ありがとうございました!

-地域社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …

給食センターを考える

  給食センターの画像を見て、すごいなと思う反面、違和感を感じました。   子どもたちの給食を作る場所というより、食品工場なのではないのかと。   持続可能な社会を考える上で、何があっても生きていくた …

no image

飯田市への職員派遣について

新しい形の尼崎市議会決算特別委員会。 総務分科会を午前中に傍聴させていただきました。   前年の決算特別委員会を知らないため、比較はできませんが、各常任委員会が予算、進捗、決算のPDCAをチェック.審 …

no image

『都市を耕す エディブルシティ』

『都市を耕す エディブルシティ』   この映画は絶妙なタイミングで観ることができ、希望の種と勇気をいただいた忘れることができない映画の一つになりました。   食べものが基本。 食べもの=社会。   身 …

開かれた議会

本日はJR立花駅周辺の美化活動からスタート。   その後、宝塚へ。 毎日見てませんが道の状態が違うと実感。   宝塚市議会第6回意見交換会に朝10時〜16時まで傍聴させていただきました。   議会が主 …