地域社会

飯田市への職員派遣について

投稿日:2017年9月28日

新しい形の尼崎市議会決算特別委員会。
総務分科会を午前中に傍聴させていただきました。
 
前年の決算特別委員会を知らないため、比較はできませんが、各常任委員会が予算、進捗、決算のPDCAをチェック.審議することはとてもいいことだと思います。
 
今日審議されたことの中で、飯田市に職員を派遣していることに対し賛否両論がありました。
 
飯田市は公民館を中心にした住民自治の仕組みが根付いています。
 
配属された職員を地域が育てるような風土があります。
 
地域の事情に精通し、地域と近い関係、お互いに本音で意見を言い合える関係なのではないのかな?
 
『お前がそこまで言うのなら協力するわ。』みたいな関係が築けているのではないかと思っています。
 
飯田市に半年に2名ずつ6名の職員を派遣する計画です。
 
今、期待の若手職員がすでに派遣されています。
11月には帰ってくる予定です。
 
話しを聞いてみたい!
そう思いました。
 
地域の核となる人材となるように、地域、行政、議会を含めバックアップする雰囲気づくりの必要性を感じました。

-地域社会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ことはじめ会議@大庄

  オトナテラコヤ@大庄vol.1 https://www.facebook.com/events/141757426508995/?ti=icl 未来の尼崎の地域のかたちを模索するために長野県飯田市 …

みんなの総合計画発表会

『みんなの総合計画発表会』開催決定! 尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画 はこれから5年の尼崎市の羅針盤とも言える最上位計画です。 私は市会議員になる前から総合計画市民懇話会の委員として関わらせて …

『子ども食堂』の今in尼崎 及び 尼崎農業祭!

おはようございます☀   朝、JR立花駅周辺でトングマン。   今日も佳き一日でありますように。       尼崎フォーラム 子ども食堂と共生の街づくり 『子ども食堂』の今in尼崎   パネラーの端っ …

開かれた議会

本日はJR立花駅周辺の美化活動からスタート。   その後、宝塚へ。 毎日見てませんが道の状態が違うと実感。   宝塚市議会第6回意見交換会に朝10時〜16時まで傍聴させていただきました。   議会が主 …

CITY REPAIR=まちを修繕する

全米NO1住みたい街ポートランド。   市民が個性を表現できる街ポートランド。   市民が主導した魅力ある街創りについて、辻かおりさんから学ぶ。   CITY REPAIR=まちを修繕する。   傾き …