地域社会

飯田市への職員派遣について

投稿日:2017年9月28日

新しい形の尼崎市議会決算特別委員会。
総務分科会を午前中に傍聴させていただきました。
 
前年の決算特別委員会を知らないため、比較はできませんが、各常任委員会が予算、進捗、決算のPDCAをチェック.審議することはとてもいいことだと思います。
 
今日審議されたことの中で、飯田市に職員を派遣していることに対し賛否両論がありました。
 
飯田市は公民館を中心にした住民自治の仕組みが根付いています。
 
配属された職員を地域が育てるような風土があります。
 
地域の事情に精通し、地域と近い関係、お互いに本音で意見を言い合える関係なのではないのかな?
 
『お前がそこまで言うのなら協力するわ。』みたいな関係が築けているのではないかと思っています。
 
飯田市に半年に2名ずつ6名の職員を派遣する計画です。
 
今、期待の若手職員がすでに派遣されています。
11月には帰ってくる予定です。
 
話しを聞いてみたい!
そう思いました。
 
地域の核となる人材となるように、地域、行政、議会を含めバックアップする雰囲気づくりの必要性を感じました。

-地域社会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎市防災総合訓練

防災の日(9月1日)を前に、稲村市長を本部長とした『尼崎市防災総合訓練』が尼崎の100年の森で行われました。   平成29年8月31日(木)9時50分。 紀伊半島沖及び四国沖の海底を震源とするマグネチ …

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …

みんなの総合計画発表会

『みんなの総合計画発表会』開催決定! 尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画 はこれから5年の尼崎市の羅針盤とも言える最上位計画です。 私は市会議員になる前から総合計画市民懇話会の委員として関わらせて …

尼崎教育フェスティバル2017 教育講演会

いっしょに生きる 楽しく生きる。 〜だれもが地域で豊かにくらすために〜   『尼崎教育フェスティバル2017』の教育講演会で、川崎市自閉症協会代表理事 明石洋子さんのお話を伺いました。   『苦労があ …

no image

施設の管理・運用手法

ファシリティマネジメント。 不動産(土地、建物、構築物、設備など)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、運営し、維持するための総合的な管理手法と定義され、企業や官公庁、営利・ …