地域社会

飯田市への職員派遣について

投稿日:2017年9月28日

新しい形の尼崎市議会決算特別委員会。
総務分科会を午前中に傍聴させていただきました。
 
前年の決算特別委員会を知らないため、比較はできませんが、各常任委員会が予算、進捗、決算のPDCAをチェック.審議することはとてもいいことだと思います。
 
今日審議されたことの中で、飯田市に職員を派遣していることに対し賛否両論がありました。
 
飯田市は公民館を中心にした住民自治の仕組みが根付いています。
 
配属された職員を地域が育てるような風土があります。
 
地域の事情に精通し、地域と近い関係、お互いに本音で意見を言い合える関係なのではないのかな?
 
『お前がそこまで言うのなら協力するわ。』みたいな関係が築けているのではないかと思っています。
 
飯田市に半年に2名ずつ6名の職員を派遣する計画です。
 
今、期待の若手職員がすでに派遣されています。
11月には帰ってくる予定です。
 
話しを聞いてみたい!
そう思いました。
 
地域の核となる人材となるように、地域、行政、議会を含めバックアップする雰囲気づくりの必要性を感じました。

-地域社会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

施設の管理・運用手法

ファシリティマネジメント。 不動産(土地、建物、構築物、設備など)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、運営し、維持するための総合的な管理手法と定義され、企業や官公庁、営利・ …

尼崎市防災総合訓練

防災の日(9月1日)を前に、稲村市長を本部長とした『尼崎市防災総合訓練』が尼崎の100年の森で行われました。   平成29年8月31日(木)9時50分。 紀伊半島沖及び四国沖の海底を震源とするマグネチ …

ことはじめ会議@大庄

  オトナテラコヤ@大庄vol.1 https://www.facebook.com/events/141757426508995/?ti=icl 未来の尼崎の地域のかたちを模索するために長野県飯田市 …

一日中『ミーツ ザ 福祉』

    実行委員会の体験チームに参加させていただき、『運動会をしよう』のお手伝い。 子どもたち、大人たちや障がいを持った方がチームを組んでのリレーなど、助け合いながらの運動会。 てんやわんやしながらも …

ミーツ・ザ・福祉

    尼崎市では1982年より『市民福祉のつどい』というイベントが続いています。   今年は内容をリニューアルし、もっと素敵なものに、楽しいものに、よりつながれるものに、パワーアップして『ミーツ・ザ …