食・農業

「種子の知的所有権が奪われる」

投稿日:2017年9月16日

「種子の知的所有権が奪われる」
【シェア大歓迎】
 
モンサント社がなぜバイエルの買収に応じたか。
 
事は複雑である。だが、種子支配という観点から見れば、実にシンプルになる。
 
世界の農業を牛耳るのは、今やほとんどがバイオテクノロジー企業だ。シンジェンタ、ダウ・ケミカル、モンサント、バイエル、デュポン。この五社は、多くの種子会社を吸収または経営統合し、種子の知的所有権を得てきた。その中でも、モンサント社が手にする種子は世界でも最も多い。
 
実は、デュポンとダウ・ケミカルは経営統合し、中国化工集団がシンジェンタを買収する動きが起き、それが承認されようとする中で、世界でのシェアを維持するために、モンサントはバイエルの買収を受け入れた。
 
モンサントは世界でも悪の枢軸と評され、既にシェア拡大は頭打ち状態であるため、世界で種子、農薬、肥料を支配し、さらには流通、販売まで支配するためには、その名前が障壁になると考えた節がある。
 
今、世界では種子の知的所有権が、どんどん種子会社の手に陥り、多くの農民が種子の再生産、つまり自家採種が禁止され始めている。それでも、途上国においてはその動きは阻止されてきた。多くの農民が自家採種を基本としてきたからだ。
 
だが、先進国では、既に自家採種をやめてしまった国が多い。もちろん日本もほとんどの場合、種は購入するものとなっている。世界のバイオテクノロジー企業はそこに付け入り、日本から完全に自家採種の権利を奪おう考えているのだ。
 
日本でも、バイオテクノロジー企業のロビー団体であるBIOが、UPOV条約批准の義務付けを要求し続けている。この条約は、我々自家採種農民から見ると悪魔の条約とも言えるもので、ほとんどの種子の知的所有権を種子企業のものにするという、とんでもない要求なのである。
 
途上国では抵抗されるこの要求が、むしろ先進国では、種子への知的所有権意識が薄いために、簡単に通ってしまう可能性がある。その口火を切ったのが、先日廃止された、「主要穀物種子法」である。
 
これにより、米、麦、大豆の知的所有権は県からバイオテクノロジー企業に移り、企業は、種子の知的所有権を主張し、一切の自家採種を禁止し、さらには自家採種した米などが、知的所有権を侵害している可能性を主張することで、流通までも監視、管理しようと企んでいる。
 
この動きのためには、モンサントの名前が障害となる可能性があり、モンサントは買収を受け入れたと考えられる。いやはや、なんとも恐ろしい話なのである。
 
やがて、日本では自家採種が完全に禁止される可能性が出てきた。既にモンサントは、日本国内において、知的所有権を保有するお米の種子を配布し始めており、そのお米を栽培する農家までが現れた。
 
そのお米の種子を購入するときには、長い契約書にサインを求められる。その契約書には、自家採種を禁止し、万が一違反した場合、損害賠償請求を起こすと書かれている。つまり農民魂を悪魔に売り渡す契約書なのである。
 
日本人よ、日本の農民よ、そして自然農や自然栽培をする農民よ、早く気づいて欲しい。事は極めて深刻なのである。
 
※追記:自家採種による自給農園の必要性を強く感じます。僕はその普及を目的に活動しています。
 
—–
○無肥料栽培セミナー by 岡本よりたか
 
○著書 無肥料栽培を実現する本
 
○著書 野菜は小さい方を選びなさい
 
◯著書 不自然な食べものはいらない

-食・農業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

まだまだ尼崎には知らない場所がいっぱいあります。

  先日、知人にご案内いただき、尼崎市立文化財収蔵庫で、綿花栽培から、糸を紡ぎ、染色までをしているグループがあるのを知りました。 染色に使う、藍、茜、小鮒草まで栽培していました。 伝統を紡ぐ、とても大 …

学校給食に「田能のさといも」

うれしいお知らせをいただきました。   『学校給食に田能のさといも』   消滅寸前だった尼崎の伝統野菜『田能のさといも』が一部の小学校ですが、学校給食に初めて提供されました!   存在は知っていたにも …

尼崎教育フェスティバル2017 教育講演会

いっしょに生きる 楽しく生きる。 〜だれもが地域で豊かにくらすために〜   『尼崎教育フェスティバル2017』の教育講演会で、川崎市自閉症協会代表理事 明石洋子さんのお話を伺いました。   『苦労があ …

これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!

   食でつながるフェスタおおさか 〜これからの『こども食堂』『地域食堂』を考えよう!〜   子ども食堂や地域食堂を実践されている方、これから作ろうとしている方、自治体職員や社協の方、子ども食堂などに …

中学校給食 パブリックコメント募集2

  久しぶりに給食を食べました😊   今、尼崎市では中学校給食の実施を検討しています。   給食の提供方法には、学校内で身近な場所で調理する『自校調理方式』   尼崎市の小学校では、比較的に質の高い自 …