未分類

大庄まつり

投稿日:2017年9月10日

大庄まつりにご招待いただきました。
 
尼崎市は、尼崎町、小田村、立花村、武庫村、大庄村、園田村、6つの町村が集まり成り立った歴史があり、今でも地区名として残っています。
土地のDNAが残っています。
尼崎らしさは6つの多様性の集合体。
郷土愛の集合体がシビックプライドの醸成につながるのではないかと思っています。
 
地区ごとに毎年イベントが行われます。
 
トップは大庄まつり。
多くの方が集い盛大に開催されました。
この場に参加できたことに誇りと感謝の念がわきました。
 
ありがとうございました。
 
その後は一般質問の原稿作り。

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

リベラル野党が共闘

    目指す政策は大きくは同じでありながら、それだけに分断対立してきたように思います。   最大公約数の志を同じくする5つの政党と政治団体が尼崎で結集しました。   武庫之荘駅北側、立憲民主党の街宣 …

no image

明日から仕事はじめ

  日本の官公庁では行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日、法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日として定めており、1月4日を御用始めとして、その年の最初の業務 …

no image

尼崎市役所も大庄公民館も村野藤吾氏の設計なのだ!

尼崎市役所も大庄公民館も村野藤吾氏の設計なのだ! 父はこの庁舎に誇りに思っていました! https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF …

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …

私のほっとスポット

僕のほっとスポット(ほっとする場所)のひとつ、《まあるい食卓》です。 いわゆる子ども食堂ですが、何も子どもだけが集う場所ではありません。 もちろん「子どもの孤食」という社会問題ともいうべき事柄への民間 …