議会 その他

決算予算の審査方法が変わります。

投稿日:2017年9月8日

9月尼崎市議会定例会から決算予算の審査方法が変わります。
 
今までは決算は決算、予算は予算。
前年度を施策や事業を審査する決算特別委員会、進捗を審査する常任委員会、次年度の予算を審査する決算特別委員会、とそれぞれに別のメンバーで4年間で1回づつ審査していたのを、各常任委員会のメンバーが予算、進捗、決算を単年ごとに審査する方式に変わりました。
 
総合計画を推進するための施策評価の審査が重要になるため、会派ごとに施策評価を中心にした決算勉強会を用意していただき、重点施策を中心に説明を受けました。
 
自分の担当常任委員会『経済環境市民委員会』に関する施策について、しっかりと審査できるようにがんばってまいります。
 
常任委員会、決算特別委員会についても、全て傍聴できます。
 
よろしければ、見に来てください。

-議会 その他
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

尼崎市議会総務委員会 傍聴

  尼崎市議会総務委員会を傍聴させていただきました。   委員会では総務委員会に付託された2件の請願についての審議。 『老人福祉センター 千代木園、福喜園の存続についての陳情』 『園田地区会館の島之内 …

平成30年度議案説明

第4回尼崎市議会定例会が近づいてきました。 本日は定例会に提出される予定案件58件及び平成30年度主要事業、予算の概要について約4時間説明を受けました。 しっかりと読み込みこんで、準備します。 関連

公民連携と指定管理制度

公民連携と指定管理者制度 〜行政改革の中心課題として〜 東洋大学客員教授 南学氏に学びました。 指定管理者制度については丸投げ感を感じていましたが、その背景や先進事例を学び、ただ単なる経費削減ではなく …

平成30年度予算勉強会

予算審議を前に、尼崎市当局が会派別に予算勉強会を開いてくれます。 毎年、膨大な事業が組まれますので主要な事業の説明を受けるだけでも1日がかりとなります。 数日に分けて6つある会派と無所属議員にそれぞれ …

尼崎市立尼崎高校吹奏楽部 議場コンサート

尼崎市議会定例会、議員がそれぞれの立場で質問し終えた後、難しい顔が微笑みに変わりました。 尼崎市立尼崎高校吹奏楽部による議場コンサート。 会派や行政や市民の垣根を超えて、満場一致の拍手が湧き起こりまし …