貧困 福祉

議員研修会 『貧困対策はどこに向かうのか』

投稿日:2017年8月25日

 
長野で議員研修会に参加しました。
題名は『貧困対策はどこに向かうのか』
 
誰もが自己肯定感を持てる社会をとは?
よく考えるテーマです。
戦争と平和は対ですが、自由と平等は対なんだろうか?
 
参考になればと参加させていただきました。
 
『生活保護の動向と生存権の保証』について、花園大学 吉永純教授。
 
『メディアから読み取る 生活保護と子どもの貧困』について、漫画家のさいき まこ さん。
 
『医療現場から見える子どもの貧困』について、健和会病院小児科 和田浩先生。
 
『当時者の声を聞く 〜生活保護世帯実態調査をふまえて〜』について、上伊那生協病院 医療ソーシャルワーカー 鮎澤ゆかりさん。
 
『私のまちの生活保護 〜議員としてのチェックポイント〜』について、横浜市旭福祉センター 横山秀昭氏。
 
以上のテーマに関して学ばせていただきました。
 
セーフティネットは本当に必要なところにかかっているのだろうか?
 
公的扶助と自助努力は対なんだろうか?
 
いろいろと考えさせられました。
 
PAC3やオスプレイなどを買う予算があるのであれば福祉にもっと予算をまわし、格差を縮小すべきではないかと思いました。

-貧困, 福祉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

「子どもの貧困」と「格差社会」

今日も長野で議員研修会。 午前中は分科会。 田川英信さんと大阪子どもの貧困アクショングループ NPO法人CPAOの徳丸ゆき子さんの『子どもの貧困と自治体のとりくみ』に参加させていただきました。   地 …

『てんこもり物産展inあまがさき』初日

『てんこもり物産展inあまがさき』   うまいもんといろいろと出会えました!   明日も9時30分〜15時まで、阪神尼崎駅前で開催です。   関連

『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』

  明日から2日間、11月9日(木)・10日(金)阪神尼崎駅前で『てんこもり物産展inあまかさき(全国障がい福祉物産展)』うまいもんと出会える2日間が開催されます。   尼崎開催です。 是非、是非、是 …

共に生きる地域

    地域福祉政策(理論編) ①これからの福祉政策の方向性 ②政策立案の手法 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長 瀬戸恒彦氏に伺いました。         福祉における地方自治体の役割は大 …

いろいろな視点から考える自治体政策 初日

  いろいろな視点から考える自治体政策に参加しました。   『子どもの豊かな暮らしを創る   総合的な子育て支援』森田明美 東洋大学社会学部教授。   生きる意欲を創るのが福祉。   ・主体的に暮らす …