未分類

あまがさきサマーセミナーin双星高校 

投稿日:2017年8月4日

「まちに、まなびを、まきおこす」
みんなが先生、みんなが生徒。
あまがさきサマーセミナーin双星高校でした。

1日があっという間に過ぎて、心地よい疲労感がきもちいい。

朝礼から五時限目までずっと参加させていただいた中、感じたことは今まで関わっていただいた多くの方にここで再会できた不思議さでした。

まるですでに決まっていたかのような出会いに感謝できました。

長野県飯田市の公民館の話を聞くこともできました。

地域協働とか市民力という言葉がありますが、飯田市には市民、住民が市の職員を育てる仕組みが無意識にあります。

みんなが近い地域。

話を聞いていて目が潤みました。

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

明日から仕事はじめ

  日本の官公庁では行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日、法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日として定めており、1月4日を御用始めとして、その年の最初の業務 …

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …

no image

初当選議員研修会

各部局における平成29年度 重点課題事項の説明を受け質疑をしました。 まず、男女共同参画の視点から、ワークライフバランス、第2次DV対策基本計画について質問しました。 他に、中学校給食について、地域生 …

マネジメント

12月15日、たまたま実家によると、父の命日でした。 父は当時、阪急ブレーブスファンでありながら、西武の広岡監督を評価していました。 管理野球。 その考えが理解できず、前半は真逆な道を選んだように思い …

私のほっとスポット

僕のほっとスポット(ほっとする場所)のひとつ、《まあるい食卓》です。 いわゆる子ども食堂ですが、何も子どもだけが集う場所ではありません。 もちろん「子どもの孤食」という社会問題ともいうべき事柄への民間 …