未分類

あまがさきサマーセミナーin双星高校 

投稿日:2017年8月4日

「まちに、まなびを、まきおこす」
みんなが先生、みんなが生徒。
あまがさきサマーセミナーin双星高校でした。

1日があっという間に過ぎて、心地よい疲労感がきもちいい。

朝礼から五時限目までずっと参加させていただいた中、感じたことは今まで関わっていただいた多くの方にここで再会できた不思議さでした。

まるですでに決まっていたかのような出会いに感謝できました。

長野県飯田市の公民館の話を聞くこともできました。

地域協働とか市民力という言葉がありますが、飯田市には市民、住民が市の職員を育てる仕組みが無意識にあります。

みんなが近い地域。

話を聞いていて目が潤みました。

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ちょっと気になりました

  今、建設が進む、母校『尼崎市立わかば西小学校』   東側の門が多くの自動車が出入りする自動車整備工場に隣接しています。   安全性を担保されているのでしょうか? 関連

no image

経済格差

現代の格差は大変大きな問題で、簡単に解決できる方策を打ち出すことはなかなか困難に思われます。だけれども、できること、やるべきことはいくらでもあるのではないでしょうか? セーフティネットの確立、拡充とい …

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …

no image

審議会初参加

本日、審議会(尼崎市男女共同参画審議会)に初参加しました。 尼崎市では昭和49年に尼崎市立勤労婦人センターを設置しました。その当時非常に新鮮なことだったと先輩議員の須田さんに聞きました。平成5年に尼崎 …

no image

土地の記憶

今朝は、【あまがさき環境オープンカレッジ】 に参加。 阪急塚口駅南側周辺の美化活動をしました。 みんなで拾うと量が違います。 昼は大庄公民館  市民大学『崇徳天皇と尼崎 〜土地の記憶を伝承すること〜』 …