未分類

土地の記憶

投稿日:2017年8月3日

今朝は、【あまがさき環境オープンカレッジ】 に参加
阪急塚口駅南側周辺の美化活動をしました。
みんなで拾うと量が違います。

昼は大庄公民館  市民大学『崇徳天皇と尼崎 〜土地の記憶を伝承すること〜』に参加しました。

尼崎は交通の要所だったため、都から遠国に流された貴人が休息された記録が残ります。

崇徳天皇もその一人。

尼崎の村人が精一杯おもてなしをした記録があり、今でも松原神社では毎年その様子を再現した行事がとりおこなわれています。

無念さゆえに、平将門公、菅原道真公とならび、三大怨霊と呼ばれた崇徳天皇。

尼崎で少しは和まれたのではないだろうか?と思いました。

たまたま隣に座られた宮田さんというおじいさんにも、貴重な話をいろいろと伺うことができました。

土地の記憶を伝承するということは、とても大切なことだと思います。

-未分類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

リベラル野党が共闘

    目指す政策は大きくは同じでありながら、それだけに分断対立してきたように思います。   最大公約数の志を同じくする5つの政党と政治団体が尼崎で結集しました。   武庫之荘駅北側、立憲民主党の街宣 …

大吉

謹んで新年のお祝いを申し上げます! 明るい一年となりますように一所懸命がんばってまいります。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 本日はなんと!大吉4連発でした。 地元の神社『大島神社』を皮切りに …

no image

楠公飯

  『この世界の片隅に』をやっと観に行くことができました。 食べることも一つのテーマだったように感じました。 そこで登場した、戦時中の節米食『楠公飯』 籠城するため楠木正成公が考案したといわ …

私のほっとスポット

僕のほっとスポット(ほっとする場所)のひとつ、《まあるい食卓》です。 いわゆる子ども食堂ですが、何も子どもだけが集う場所ではありません。 もちろん「子どもの孤食」という社会問題ともいうべき事柄への民間 …

まあるい食卓にて

本日は、《まあるい食卓》を訪れ、スタッフの方々とほっとする時間を共有しました。 仕事に忙殺される日々のなか、ここに来ると心と体が和みます。 スタッフの皆さんに感謝! 私の顔、おもいっきり緩んでますね。 …