環境

駅前美化活動及び園田西武庫線

投稿日:2017年7月28日

あまがさき環境オープンカレッジ 毎週木曜日朝 トングマン出動。

阪急塚口駅南側を重点的に清掃しました。

公園に廃棄自転車がありました。

廃棄自転車のカゴやまわりはゴミだらけになってしまいます。

誰かが捨てることが呼び水となり、連鎖によるゴミ箱化が進みます。

さすがに廃棄自転車は持っていけないので通報しました。

 

昼から、8月2日に行われる鉄道施設整備特別委員会の議題について所管部署から、市内を通る山陽新幹線の騒音など、環境対策について、新設される都市計画道路園田西武庫線について、説明を受けました。

産業道路から園田方面に向けての交通渋滞の緩和につながることはいいことだと思いますが、地下道を掘っての立体交差、事業費は約198億円(市の負担は約50億円)です。

 

夜は近畿大学校友会尼崎市役所支部金剛会の顧問として、出席させていただきました。

なんだか懐かしい独特の雰囲気です。

同じく顧問が丸岡尼崎市議会議長。

いろいろと話す機会をいただきました。

議会主催の議会報告会の設置についても話すことができました。

阪神間6市の中で開催できていないのは、尼崎市と西宮市だけです。

市民に開かれた議会には必要なことだと思っています。

-環境
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

神戸市灘区 建設予定 石炭火力発電所

神戸市灘区に建設を予定されている石炭火力発電所について。   気候ネットワークの山本氏による、『市民が読み解く、神戸製鋼所大規模石炭火力発電所設置計画環境影響評価準備書 』に参加、後ろを振り向くと兵庫 …

憲法を考える  ~党派越えて~

昨日は立憲民主党の宣伝カーに乗りました。   宝塚では共産党の方々が兵庫第6選挙区の桜井シュウさん(立憲民主党)の名を連呼していました。   先ほどまで、ミナセン尼崎『市民と野党の対話集会』に参加して …

尼崎21世紀の森

尼崎21世紀の森。 尼崎の南部に森が育っています。 ここや元浜緑地で、毎月第1土曜日に『森のかいぎ』が開かれます。 久しぶりに参加させてもらいました。 いろんなメンバーも加わって、おもしろさがパワーア …

no image

持続可能な食スタイルとは何か?

  緑の党ひょうごの交流会で食と環境の関係を追ったドキュメンタリー映画『カウスピラシー』を観ることができました。 題名のCowsPiracy(カウスピラシー)はCow(牛)とConspira …

大地の再生 第1回都市環境サミット

  大地の再生  第1回都市環境サミット。   山、川、海は切っても切れない関係にあり、すべてはつながっていることを意識できました。   山村も漁村も都市も下流も上流も流域として考えていかないと生命の …