未分類

審議会初参加

投稿日:2017年7月20日

本日、審議会(尼崎市男女共同参画審議会)に初参加しました。
尼崎市では昭和49年に尼崎市立勤労婦人センターを設置しました。その当時非常に新鮮なことだったと先輩議員の須田さんに聞きました。平成5年に尼崎市女性行動計画を策定し、尼崎市立勤労婦人センターがトレピエになってから、初の民間登用の所長になられた方です。
以下、沿革です。
平成12年には男女共同参画社会基本法が施行され、尼崎市女性行動計画を改定、尼崎市男女共同参画プラン(H12〜18)を策定。 市民で構成された『尼崎市男女共同参画プラン推進懇話会』で評価をはかりながら、『尼崎市男女共同参画推進本部』を設置、全庁的に推進。 さらに推進するため『尼崎市男女共同参画社会づくり条例』を平成17年12月に制定。
条例に基づき『尼崎市男女共同参画審議会』が設置され、条例を具体化するために『尼崎市男女共同参画計画(H19〜23年)』『第2次尼崎市男女共同参画計画(H24〜28年)』
そして第3次計画。 推進するのは尼崎市市民協働局ダイバーシティ推進課。
ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方です。

多様性を認め、誰もが生きやすい街というのは、以前からの私の思いですが、そのような街づくりに貢献していきたいと、強く再認識する機会となりました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ちょっと気になりました

  今、建設が進む、母校『尼崎市立わかば西小学校』   東側の門が多くの自動車が出入りする自動車整備工場に隣接しています。   安全性を担保されているのでしょうか? 関連

no image

土地の記憶

今朝は、【あまがさき環境オープンカレッジ】 に参加。 阪急塚口駅南側周辺の美化活動をしました。 みんなで拾うと量が違います。 昼は大庄公民館  市民大学『崇徳天皇と尼崎 〜土地の記憶を伝承すること〜』 …

私のほっとスポット

僕のほっとスポット(ほっとする場所)のひとつ、《まあるい食卓》です。 いわゆる子ども食堂ですが、何も子どもだけが集う場所ではありません。 もちろん「子どもの孤食」という社会問題ともいうべき事柄への民間 …

no image

あまがさきサマーセミナーin双星高校 

「まちに、まなびを、まきおこす」 みんなが先生、みんなが生徒。 あまがさきサマーセミナーin双星高校でした。 1日があっという間に過ぎて、心地よい疲労感がきもちいい。 朝礼から五時限目までずっと参加さ …

no image

経済格差

現代の格差は大変大きな問題で、簡単に解決できる方策を打ち出すことはなかなか困難に思われます。だけれども、できること、やるべきことはいくらでもあるのではないでしょうか? セーフティネットの確立、拡充とい …