未分類

審議会初参加

投稿日:2017年7月20日

本日、審議会(尼崎市男女共同参画審議会)に初参加しました。
尼崎市では昭和49年に尼崎市立勤労婦人センターを設置しました。その当時非常に新鮮なことだったと先輩議員の須田さんに聞きました。平成5年に尼崎市女性行動計画を策定し、尼崎市立勤労婦人センターがトレピエになってから、初の民間登用の所長になられた方です。
以下、沿革です。
平成12年には男女共同参画社会基本法が施行され、尼崎市女性行動計画を改定、尼崎市男女共同参画プラン(H12〜18)を策定。 市民で構成された『尼崎市男女共同参画プラン推進懇話会』で評価をはかりながら、『尼崎市男女共同参画推進本部』を設置、全庁的に推進。 さらに推進するため『尼崎市男女共同参画社会づくり条例』を平成17年12月に制定。
条例に基づき『尼崎市男女共同参画審議会』が設置され、条例を具体化するために『尼崎市男女共同参画計画(H19〜23年)』『第2次尼崎市男女共同参画計画(H24〜28年)』
そして第3次計画。 推進するのは尼崎市市民協働局ダイバーシティ推進課。
ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方です。

多様性を認め、誰もが生きやすい街というのは、以前からの私の思いですが、そのような街づくりに貢献していきたいと、強く再認識する機会となりました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『尼崎市政策推進会議』を傍聴

市長、副市長、教育長、各局長で構成されている『尼崎市政策推進会議』を傍聴しました。   今日のテーマは『尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画』(素案)に対する市民意見公募手続きの結果について。   …

ちょっと気になりました

  今、建設が進む、母校『尼崎市立わかば西小学校』   東側の門が多くの自動車が出入りする自動車整備工場に隣接しています。   安全性を担保されているのでしょうか?

みんな元気になれたら

食への関心が高い方なら誰でも知っている若杉ばあちゃんとのツーショット。 若杉ばあちゃんこと若杉友子さんは、食養においては特に薬草料理の研究、伝道に携わられ、又、日本の気候風土に根差した知恵を多くの方に …

大庄公民館 『ことはじめかいぎ』

毎週恒例のJR立花駅周辺の美化活動に参加。 いたるところに落ちていました。     その後、大庄公民館での『ことはじめかいぎ』 今回で12回目の開催です。 どなたでも参加できる地域のかいぎです。 毎月 …

尼崎市戦没者追悼式

    朝、なんかいまいち晴れない気分と裏腹に、妙に眩しい太陽が上がっていました。   嵐と選挙、様々な影響と被害を受けました。 心からお見舞いを申し上げます。   今日は尼崎市戦没者追悼式。献花を捧 …