未分類

みんな元気になれたら

投稿日:2017年2月19日

食への関心が高い方なら誰でも知っている若杉ばあちゃんとのツーショット。

若杉ばあちゃんこと若杉友子さんは、食養においては特に薬草料理の研究、伝道に携わられ、又、日本の気候風土に根差した知恵を多くの方に伝えてこられました。私も長年無農薬野菜の販売に携わるとともに、食養を実践してきましたが、ばあちゃんから見れば、まだまだひよっこです。ばあちゃんはとにかく明るくて元気です。私の周りには、残念ながら、元気でない高齢者がたくさんいます。尼崎には、元気を失っている高齢者が多くいることと思われます。高齢者みんなが、明るく元気になれたらなと思います。そんな街にしたいです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

土地の記憶

今朝は、【あまがさき環境オープンカレッジ】 に参加。 阪急塚口駅南側周辺の美化活動をしました。 みんなで拾うと量が違います。 昼は大庄公民館  市民大学『崇徳天皇と尼崎 〜土地の記憶を伝承すること〜』 …

自然エネルギー100%に向かう世界と日本

『自然エネルギー100%に向かう世界と日本』 パリ協定が発効し、世界的に脱炭素社会や再生可能エネルギー100%をめざす動きになっています。日本でもエネルギー政策(エネルギー基本計画)の見直しの議論が行 …

尼崎市戦没者追悼式

    朝、なんかいまいち晴れない気分と裏腹に、妙に眩しい太陽が上がっていました。   嵐と選挙、様々な影響と被害を受けました。 心からお見舞いを申し上げます。   今日は尼崎市戦没者追悼式。献花を捧 …

『尼崎市政策推進会議』を傍聴

市長、副市長、教育長、各局長で構成されている『尼崎市政策推進会議』を傍聴しました。   今日のテーマは『尼崎市総合計画 後期まちづくり基本計画』(素案)に対する市民意見公募手続きの結果について。   …

私のほっとスポット

僕のほっとスポット(ほっとする場所)のひとつ、《まあるい食卓》です。 いわゆる子ども食堂ですが、何も子どもだけが集う場所ではありません。 もちろん「子どもの孤食」という社会問題ともいうべき事柄への民間 …