環境

クリーン活動にはまる

投稿日:2017年2月10日

尼崎を良くしていくために、私に何ができるだろうか?

そう考えているとき、ふと思い出したのは、【ニューヨークの地下鉄の落書きを消すことで犯罪が減ったというお話。当時の市長が治安を良くするために落書きを消させたというお話。】その話を聞いた当時は、なるほどそんなものなのかなぁ~、確かに掃除すると気持ち良いもんなぁ~、ぐらいにしか思いませんでした。

かつて、時の市長が、最悪だったニューヨークの治安対策として行ったのは、凶悪犯罪を取り締まるということではく、落書きを消すだとか、軽犯罪の取り締まりをするだとか、そういったことでした。その姿勢で臨んだ結果、なんと5年後に凶悪犯罪も半減したとのことです。

「割れ窓理論」というものらしいのですが、案外そういう小さな地道なことから物事ってよくなっていくのかなと、近頃は考えるようになりました。千里の道も一歩からです。

大きなことを考えるのも大切だけど、今自分ができる小さなことから始めようと思い立って、駅周辺のごみ拾いをし始めました。

最初は照れ臭かったりもしましたが、やっていると楽しくなってくるものです。小さな活動ですが、やり終えたときはいつもすっきりとした気持ちになります。
昔、ボランティアで地域のごみ拾いをしていたおじいさんやおばあさんの気持ちが、若いときには理解できませんでしたが、その気持ちが少しわかり始めた今日この頃です。

-環境
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

視察

所属している経済環境市民委員会で尼崎市立クリーンセンター第2工場と資源リサイクルセンターを視察させていただきました。 主力の第2工場のゴミ焼却能力は480t/24h。 焼却熱を利用した蒸気発電能力は1 …

一般質問内容全文(平成29年12月 第3回定例会)

12月7日の一般質問内容の全文です。 緑のかけはし、山﨑憲一でございます。 第3回定例会において質問の機会をいただき感謝申し上げます。 <質問1-1> まず環境教育について質問させていただきます。 国 …

参加しませんか? 立花駅美化活動

  おはようございます!   毎週恒例のJR立花駅周辺でトングマン。   今朝も拾いがいがありました。   ひとり気ままに拾ってきましたが、少しさみしいので、来年からはお仲間をお誘いしてみようかなって …

憲法を考える  ~党派越えて~

昨日は立憲民主党の宣伝カーに乗りました。   宝塚では共産党の方々が兵庫第6選挙区の桜井シュウさん(立憲民主党)の名を連呼していました。   先ほどまで、ミナセン尼崎『市民と野党の対話集会』に参加して …

行政視察 岐阜県大垣市

  尼崎市経済環境市民委員会の行政視察で岐阜県大垣市を訪れました。   テーマは産業振興関連施策の先進事例を学ぶ。   大垣市は岐阜県の三大河川 揖斐川、長良川が流れ、市域内を多くの河川が網目状に流れ …